--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.09.12 21:54|ハーブ
全身的な癒しから、創造的な人生を楽しむお手伝い♪
Holistic Health Care Salon YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。
HP:http://www.m-yasmine.com

☆ハーブ仕事をする女性は美しい♡ハーブ育成講座の日☆

虫の音も大きく聴こえる9月10日、
さわやかな気候の中、ハーブ育成講座@ヤスミン♪

毎月1回受講生の方が集まって、ハーブを育て、収穫し、利用し、万物の恵みに感謝する日です◎

IMG_2953_convert_20160912214121.jpg

夏場は皆様あれこれ用事があるようで、3名様と少ない参加でしたが、花壇の整理を兼ねてのディル・コリアンダーの種の収穫、そして前回収穫&乾燥させていただいたたっぷりのローズマリー、あらかじめ乾燥させておいたホーリーバジルとコモンセージを使ってのハーブティンクチャーを仕込んでいただきました♡

IMG_2954_convert_20160912214157.jpg

IMG_2960_convert_20160912214749.jpg

IMG_2961_convert_20160912214820.jpg

IMG_2966_convert_20160912215123.jpg

うがいに、筋肉への塗布に、また化粧水やお風呂にといろいろ使えるティンクチャーになりそうです◎

IMG_2970_convert_20160912215047.jpg

IMG_2973_convert_20160912215002.jpg

3人の方が、あれこれおしゃべりしながら木漏れ日の中、ハーブ仕事をしている様子を撮影していて、
やっぱりこういう仕事はおしゃべりしながら、気楽な雰囲気で楽しめるもの。
女性にぴったりなもので、
しかもハーブ仕事をしている女性たちは美しい♡

ハーブたちの香りの中で楽しいひとときでした♪

ディルとコリアンダーの種は、一部次年度の播種用に取置きして、
一部はハーブ料理に使おうと考えています♪

ディルシードはピクルスを漬けるのにもいいけど、サーモンをソテーする時や、カルパッチョに散らすのもいい♪

コリアンダーシードは、風味が年度によって変わるように感じてて、味見するとシナモンとか合いそうな感じでした。
カレーに入れてもいいけど、かぼちゃのお菓子やサラダなどにシナモンやレーズンと一緒に入れても美味しそう♡

ティスティングして、どんなのが美味しいかな〜〜と想像するのもワクワクして嬉しい。
よろこびあふれるひとときです♪

さて今年のハーブ育成講座も、残すところ10月・11月のみ。

10月は秋播きのハーブの播種と、何かクラフト作り。
11月はハーブ料理パーティーをしたいな〜と考えています。

来期は1〜3月までまた座学・新メンバー参加希望者も募ろうと思います♪

11月のハーブ料理パーティーは、希望者参加もOKにしようかなー?なんて思いつつ・・・
また思い付きなのでどうなるかー?

またお知らせできることがあればこちらでもご案内させていただきますね。

大地があり、太陽があり、月と星があり、水があり、ちいさな生物たちの営みがあり、
種のもつ力がある。

ただこれが繰り返されるだけ。
人はほんの少し自分たちの取り分をいただいて、
感謝のお祭りをする。

それは豊かさ、そして喜びです。
ありがとうございます♡

Holistic Health Care Salon YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

リコネクティブ・ヒーリング
リコネクション
アロマテラピートリートメント
大地と緑のトリートメント
ボディヒーリング
アロマ心理リーディング
スポンサーサイト
2016.02.27 18:56|ハーブ
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。
HP:http://www.m-yasmine.com

☆メインじゃないのが素敵なハーブの魅力☆

今日は「ハーブを育てるためのハーブ講座」第二回目でした。

本日の内容は、主な育て方、固定種の種がありそうなハーブの説明など。

次回はとりあえずの最終回!残りのハーブの説明と、春から自分の育ててみたいハーブやどんなハーブガーデンにしたいかを考えていただく時間にする予定です♪

終了後は本日のおもてなし♪
ローズマリーの花を食べていただくことにしました◎

秋から冬にかけて開花する品種が多いですが、春から秋にかけて咲くものも。

ヤスミンのハーブガーデンのものは冬、よく咲きます。

冬に花があるのは良いですね。
やはり多くのハーブは初夏〜秋にかけて開花するものが多いですし、
冬は蟻が活動を休止しているので、花の蜜が残ったまま利用できるので、ほんのりとした甘みを感じることができます♪

「はじめて食べる!」
と、みなさまに自分自身で花をひとつひとつとっていただきました。

ローズマリーはシソ科のハーブです。
紫蘇の花穂は日本ではお刺身の薬味などにあしらわれていますね。
ローズマリーはやはり紫蘇とは異なる香りと風味なので、お刺身でもカルパッチョとかがあいますね♪

今日はちょっとしたおもてなしということで、
クラッカーにクリームチーズと生ハムをのせて、
そこにローズマリーを散らすという、軽食や前菜になりそうなものをわいわいとつくりました。

しかし!さらに美味しくするものが!

受講者にT-berry farmの奥様がおられるのですが、ちょこちょこイチゴをおもたせに持参くださいます。
今日は「ちょうど生ハムに合うイチゴがあります!」と!

偶然〜〜!すごい♡

そのイチゴは「桃薫(とうくん)」。

大粒の桃薫をぜいたくにのせて、そこにローズマリーの花をあしらうと・・・

12804190_578275859015773_2144223891_n_convert_20160227185533.jpg

わ〜!なんだか夢のような✨
果汁あふれる素晴らしい前菜になりました!
(受講者の方が素敵な写真を撮ってくださいました!)

キリッと冷やした辛口のシャンパンなどあわせたい味わいでした◎

今日はこの贅沢になったおもてなしの中で、良いお話ができたなぁと感じました。

T-berry farmの奥様が、気を遣われて
「イチゴが目立ってしまって・・・」
と仰られたのですが、

「そうなんです!ハーブはメインじゃないんです」
「ハーブはメインを引き立てるものなんです」

とお伝えすることができました。

ジェノベーゼ(バジルペースト)のように、ハーブをたっぷりといただくレシピもありますが、
多くのレシピではハーブは薬味、香草として用いられます。

香り良く、風味良く、そして消化を助けてバイタルもあげる。
抗菌・殺菌作用があったり、
抗炎症作用があったり、
他にも様々な作用があります。

相性のよい素材と人を結びつける素晴らしい役割を果たしてくれるのです。

ローズマリーの花の淡い青紫。
やさしい色合いの桃薫とベストマッチ!
目に美しく、風味も優しくサポートしてくれて、
五感で美味しくいただきました♡

ハーブは昨今、スーパーでも購入できますが、
花や種、ちょっと使いたいなという時に、キッチンハーブがあるととてもうれしい。

私たちの暮らしというメインを味わい深くしてくれるハーブ。
私がハーブを好きなのは、そういうところなのです。

今日は、その大切な部分を、偶然のマッチングとちょっとした会話でお伝えできたのがとっても嬉しかったです。

また次回も楽しみです♪


Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

リコネクティブ・ヒーリング
リコネクション
アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
2016.02.02 16:44|ハーブ
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。
HP:http://www.m-yasmine.com

☆ハーブを育成するためのハーブ講座☆

30日は「ハーブを育成するためのハーブ講座」第一回目でした。

お一人お休みでしたが、総勢10名のお申込みで、9名様大集合!のヤスミンリビング。

イメージ+3_convert_20160202164049

イメージ+5_convert_20160202164029

昨年のハーブを育てる集まりの反省?を経て、
私が伝えるからこその「ハーブ講座」を開講することにしたのです。

ハーブを学ぶには、今は様々なアプローチがあります。

資格があったり、
その資格取得のための勉強をしたり、
その勉強法は独学から通信教育あるいはスクールまで様々。

私は自ら実地をしながら一つだけ資格を取得しました。
一つだけ、というのは、それ以上「資格」の必要性を感じなかったためです。
(こと、私自身のハーブとのつきあい方を振り返って、そう感じたのです)
(資格とは、スクールビジネスの典型でもあります。必要性は各人の考え方やスタンスで判断すれば良いことと考えています)

実地とは、育て、食べ、飲み、利用すること。
・・・ではあるのですが、そのプロセスでハーブに対する自分の心、在り方を注視してきました。

それがヤスミンのハーブ講座に生きています。

3回の講座を通して、参加者のみなさまにはこういったことを考えながら(あるいは感じながら)参加し、さらに日常を過ごしてほしいとお伝えしました。

◎ハーブとは「自分にとってなんだろうか?」「どういう存在だろうか?」と考えること
◎ハーブのもつ「力」を、自分の「五感」で感じること
◎ハーブを「愛する」ことと、「愛していると表現する」こと

言葉をもたない植物に対し、私たちは自己都合でどんなことでもやってのけます。

でも植物たちは私たちにとってとても大切な存在で特別なもの。

当たり前のことでも当たり前ではない奇跡が目の前で起こり続けているということ。

それだけをつきつめて考えているとしんどいですから、ふんわりとね◎



テキストは市販のビギナー用のハーブ本を皆様に用意していただきました。

お一人ずつ自己紹介をして、
補足資料でハーブにまつわる頭の体操みたいなことや、
お互いのことを知ったり場がほぐれるようなことをして、

ハーブティーを味わって、

毎回のおもてなし(今回は孟宗竹の竹炭とドライローズマリーの浄化セット)をプレゼントして、

いろんなハーブのトリビア?なお話もして、

イメージ+4_convert_20160202164108

T-Berry farmさんの差し入れの大きな章姫をいただいて、

あっという間の二時間でした。



ハーブと接していると心身が癒される。

そう思っている方も多いかもしれません。

私自身は癒えていくというプロセスは一生続くものと感じていますが、
ハーブと接していることで心身が癒されるということについて、

大地とのつながりや、
恵みをいただくことや、
自分の存在と相手の存在の豊かさをわかちあうことあるいはシェアすること、

私たちが自ら癒える力を持っていることを思い出す。
それを信頼する。

その癒しの旅路の道中に、ハーブなりアロマなり、様々なサポートがあるのだろうと思います。

思考を刺激する言葉ではなく、
存在を刺激する五感というもの。

ハーブは私にとっては、人生を自覚的に生きるきっかけをくれた存在であり、常に寄り添いあえる存在。

ハーブに限らず、私たちはそれに出逢えるのだなぁと思います。

春からは育成も始まります。
それまでにできるだけ必要な情報〜知恵にできるもの、あるいは知恵そのもの〜をお伝えしたいと思います◎
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

リコネクティブ・ヒーリング
リコネクション
アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
2015.12.01 12:58|ハーブ
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。
HP:http://www.m-yasmine.com

☆2016年ハーブを愛する会の募集開始します☆

2015年度に愛東町近くで完全!自然な状態の農地で開始した「Herb Farm Club」ですが、
すごい雑草と昆虫たちの食害にあい、なかなかハーブが命を全うすることができませんでした。
また、水が通っていないので水やりも大変、
月に1回の活動では困難を極めたのですね。
お近くの方が頑張ってくれていましたが、
女性数人の力では、まったく自然の状態では太刀打ちできませんでした・・・

「どうなるかわからない」「水やりも草引きもしないといけない」ということは、承知の上だったのですけれど、自然の脅威!凄すぎました!
2015年はほとんど自作ハーブを持参しての料理体験になって、育ったハーブをあまり多くはいただけなかったのが残念でしたが、とても良い勉強になりました。

・・・ということもあって、別天地で新たに活動を始めます!
名称も改めて、
「Herb Lovers Association」
とします。日本語で言えば「ハーブ愛好会」ですね☆
「Lovers」の響きが素敵なので英語にしてみました^^

IMG_4075_convert_20151201125602.jpg

◎場所
蒲生岡本町ガリ版伝承館付近(駐車場有り)
水も近くまで来ています。
また、雑草も管理しやすい環境です。

◎開催日時
基本的に月1回土曜日午前中
(料理体験や、クラフト・日用品作りの日もあり)
※月2回程度の平日、ヤスミンは同地に出向きますので、お世話や収穫はその折にでも可能です。

◎人数
8名上限とします。

◎参加費
検討中
※土・肥料・種・苗などの実費と、講師お世話料を集金いたします。
※料理体験・クラフト体験の際は、別途金額設定があります。

◎ハーブ講座
2016年1〜3月は、座学のハーブ講座を開催します。
※テキストは初心者用のハーブ本を選択し、個人でご購入いただきます。
※参加費は3,000円(ハーブティー付き)/回
※土曜日午前中の設定です。
※日程は検討中。

「Herb Lovers Association」に参加の方は、講座参加必須とします。

◎参加条件
ハーブ好きな方ならどなたでも!
・・・と、言いたいところですが、私の想いに賛同してくださる方、共感してくださる方にご参加いただきたいと思います。

☆ハーブは、とても丈夫な植物です。

でも、西洋のハーブは、もともと外来の植物でもあります。
日本古来のハーブや、環境要因の中で無理に繁茂させるには無理がある場合もあります。

真正ラベンダーは蒸れや高温に弱く、日本の梅雨に耐えられません。

逆に繁茂しすぎたり、その性質から日本の植物相に対して脅威となる場合もあります。

特に、ミント類は交雑したり、ランナーや種でどこまでも繁殖します。
河原や溜め池の近くの湿度の高い土壌で繁茂しているミント類を見たことある方もおられるのではないでしょうか。
これらのミントは今現在日本全国で未知の交雑種を生み出しています。
これを予防するには、家庭のミントの花期には収穫を兼ねて刈り取ってしまうこと、
ミントが植わっていた土を「冬で枯れたから」と考えてうっかり捨てないことです。
春になればまた新芽がでるのがミントなど宿根性のハーブです。

またディルやフェンネルはお互いに交雑することも可能です。
人参も同じセリ科なので、交雑してしまうこともあります。

ハーブ愛好家であれば、きちんと知識とモラルをもって、これらのことに対応すべきと私は考えています。

☆ハーブを育てる際には、自然との調和を意識したいと考えています。

私も苗を枯らしてしまうことがありますが、本当に申し訳ない気持ちになります。

でも、それが雑草に負けたり、昆虫に食べられるのであれば、
「それは構わない」
と思うのです。

それが自然の状態であり、人が面倒を見る条件を上回る環境条件だったということです。

私たちは自然の営みの中に、除草剤や、化学肥料で関与している場面に多く出逢いますが、
こと、この「Herb Lovers Association」では、そのようなことは行いません。

土壌をできるだけハーブに都合よくつくりかえることは仕方ないのでさせていただきますが、
年月とともに安定していき、最終的には元の酸性土壌になっていくので、
少なくとも活動の間は中性〜弱アルカリ土壌になるようにさせていただきます。

☆ハーブは、とても簡単に育成します。

だからこそ、家庭菜園の知識があれば、ある程度は簡単に育てることができます。
経験則で、実験的に、育てることができるのです。

そこで私はいつも、
西洋のハーブを、わざわざ日本で育てるにあたって、本来ハーブが喜ぶ環境ではないところで育てている。
ではせめて、そのハーブについて知ろう、日本の環境や他のハーブと調和するように考えたい、と思うのです。
「種」についてもそうです。
市販の種や苗には、化学処理がされているもの、固定種ではないものがとても多いのです。

自ら育てたハーブは見るだけでも美しく、嬉しいものですが、
それだけではなく、食べたり、加工したり、美容に使うこともあります。
種や苗の由来をしっかりと知り、固定種を選ぶことは、私たちにとっても大切なことです。
「私たち」とは個人の集合ではない、もっと範囲の広い「私たち」です。

ハーブを見てたら癒されるから、育てたい。
適当にすれば育つんだから、適当でいい。

どちらも「我」の「欲」です。

個人でされるのであれば、それで良いと思います。
それでも、ハーブについて知り、学び、深めていって、人と植物の関わりの歴史と先人の努力などに触れていってもらいたいとは思います。

でも、私はそこまで望めないので・・・

せめて、共に活動するなら、共通する意識でやっていきたいのです。
そして同じ情報をもっている人同士で、ハーブについて考え、コミュニケーションすることを望んでいます。



また、2015年はできるだけ自分自身でも勉強していただくようお願いしていましたが、皆様なかなかお仕事など多忙で、それは困難なようでした。同じ条件だと、また同じことになるかもしれない・・・
なので、共に学ぶ機会を作り、お伝えしていけることは伝えたいと考えています。

座学は1〜3月までの設定ですが、必要があるかな、と思ったら4月以降も検討します。



◎お問い合わせ先
090-8232-6351
info@m-yasmine.com

◎締切
12月15日

◎その他
参加費など、またあらためて検討しますが、家庭菜園で始める際、1種類育てるだけでも数千円必要になります(鉢や土、肥料種や苗)。
ましてやハーブガーデンや何種類も育てるとなるとかなりの費用がかかります。
それも踏まえて、
自宅には土がない、
陽当たりの悪いベランダしかない、
でもハーブを知って育てて利用したい、という方に向けて共有の庭(畑)で育てよう、という企画です。

今年は周辺は田んぼや畑、雑草も多くはない場所での活動で、畝は地元の方が機械で作って下さいます。

あまり人数が多いと活動しにくいということもありましたので(範囲も小さくします)、8人以下で活動していきます。
その分、丁寧にお話もできますし、様々な挑戦もしやすいかと思います。

ただし、環境条件や育成の程度は、はっきりどうなると言えるものではありませんので、その点だけしっかりと認識された上でお申込みください。

本当に長々とお読みくださりありがとうございました。

ハーブがもたらす恩恵は、私たちの努力で得られるものではない。
太陽と、土と、水と、ハーブそのものがもつ生命力なのです。



Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

リコネクティブ・ヒーリング
リコネクション
アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
2015.07.27 18:07|ハーブ
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。

こんにちは!
梅雨も明けて毎日蒸し暑いですね・・・

今年は冷夏とも言われていたのに現時点の予報ではそれをくつがえす猛暑(というか酷暑・・・)の感じで、
みなさまお体はじめくれぐれもご自身をお大事に!

お疲れの際にはアロマトリートメントもお試しくださいね♡

梅雨明けといえば、日本でにおけるハーブの収穫のタイミングかなーと思います!
花が咲く時期ですね♪

ラベンダーやセージなど、すでに咲き終わったハーブもありますが、ヤスミンのハーブガーデンではミント類の花がいまかいまかという感じで花穂をつけておりました。

そういうわけで、先日朝からスイスリコラミントの収穫をしておりました!

イメージ+2_convert_20150727180056

スイスリコラミントはオランダミントとも呼ばれ、
スペアミントとウォーターミントの交配種として知られています。

ん?

スペアミントとウォーターミントの交雑といえば「ペパーミント」が有名ですね。

スイスリコラミントの学名はMentha ×Piperita ‘Swiss Ricola’なのだそうです。
ふむふむ。ペパーミントの亜種みたいな位置づけなのでしょうか?

ミントはすぐに交雑してしまうので、分類不可能な交雑種が山とあるそうですね。
昔何かで名前がついているもので数百種、ついていないものでは数千種あるのではないかと推測される・・・という文章をちらっと見た覚えがあるのですが、
その文章も「推測」なのでなんとも言えないですけれど、
ミントは特に交雑に注意する必要のあるハーブなのです。
(他にもディルとフェンネルも交雑に注意!)

近い空間に異なるミントを植えていると、
花をつけた際に昆虫による交雑などが懸念されます。

今やどこにでもミントは植わっており、
時々河川敷や溜め池付近などでアップルミントのようなミントの群生を見かけることがあります。

問題ですね。

日本に自生するミントの仲間とも交雑するでしょうから(和薄荷は交雑するでしょうね・・・カワミドリはカワミドリ属だから大丈夫かな?)、

できるだけ注意する必要はあるかと思います☆

といっても、実際のところ難しいですね。
花が開いても放置されているお庭を多くみかけるので、
なんともいえない心持ちになります。

さて、ミントもご多分にもれず、花をつける時期は最盛期!
すくすくと育ったミントを根本に近いところから刈り取ります。

イメージ+6_convert_20150727180114

というのも、途中で枝を切ると、地上に残った部分が枯れて固く尖るので、後々の作業に支障をきたすことがあるためです☆
ミントは根が残っていればいくらでも増えますし、生育途中の新芽がたくさんある時期なので、根本から切ってもまったく問題ありません。

ヤスミンのハーブガーデンでは、収穫をかねて剪定・整理としています。

スイスリコラミントの群生をハーブガーデンの一角に作っており、そこからごっそり収穫します。
今年は二抱え分ほど収穫できました!そしてまだまだ残ってます☆

収穫したミントは根本に近い、歯が汚れたり状態のイマイチなところを手ではらっていきます。
この時、虫食いや昆虫の卵らしいものがついているものは除外していきます。

イメージ+7_convert_20150727180131

新鮮なものをそのままハーブコーディアル(ハーブシロップ)、芳香蒸留水などにしてもいいですね♪
今年はすべて乾燥させることにしました。

イメージ_convert_20150727180035

ある程度まとめて、逆さにして吊るします。
いろんなやり方がありますが、私は吊るして1〜2週間くらいで葉を落として、ジッパー付きの袋に乾燥剤と一緒に保存します。
乾燥剤の様子をみながら、パリパリになるまで完全に乾燥させれば立派なドライハーブの出来上がり^^

レモンバーベナも花の時期なので、後日収穫して同じように乾燥させようと考えてます。
ついでにローズマリーも♪

沖縄でいただいたレモングラスを持ち帰って乾燥させたものがあるので、
それらをブレンドしてブレンドハーブティーにしようと思います♡

スイスリコラミントはハーブティーにすると絶品です。
上品というのか、高貴な香りがするんですよね。

高貴といっても宮殿の中のお貴族様・・・というのではなく、
高原の野原にいるような、空気の澄んだ清々しさというのか、
雑多な感じがしないのです。

単品でもよいですが、ブレンドするとまたすばらしいハーブティーをいただけるのです。
ハーブティーは今の時代、スーパーでも簡単に手に入るようになりましたが、
香料が添加されていたり、「?」という味わいのものもあったりで、オーガニックでもなさそうなものも多いです。

自分で無農薬・無化学肥料で育てたもの、どんな土を使っているかもわかっているもの、地元の気候風土の中で育ったものをブレンドすると、
なんともいえない力強さをいただけます。

その香りから、お腹の中からあたたまる細胞に響き渡る力強さ。

ちょっとの手間をかけて、ハーブ仕事をしてみませんか♪

遺伝子のままに、生長するハーブたち。
本来の気候とは異なる場所でもしっかり育つハーブたちは、
本当に生きたハーブです。

理屈以前に、
手で触れて、香りをかいで、始末をして、利用する。

人類が続けて来た生きる為の作業です。

今の時代、このような作業は「必須ではない」と思われがちですが、「そうじゃないのでは」と思います。
生きる為の動作、作業は理由があって存在してきていたのだと感じます。

他にも様々な「生きる為の動作、作業」がありますが、
ハーブをはじめ植物を育て利用するということを、職業的に誰かにまかせることもひとつだけれど、
自分でやってみる、というのも良いかもしれません。

もしお庭になにかハーブを植えているのなら、
それが何のハーブなのか、そのハーブの利用法を調べてみて、
お茶やお料理やクラフトに、
利用してみてはいかがでしょうか♪

紫蘇やドクダミなどの和のハーブも、素晴らしい利用法がたくさんあります。

植物に触れることはグラウンディングにも良いと思います。
全身の健康は、まず生きる力を得ることから・・・
何から得るか、何を選ぶかが人生を創っていくのだなぁと思います☆



またブレンドしたらUPしますね〜♪

Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
リコネクティブ・ヒーリング
サウンドヒーリング
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。