--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.29 11:41|その他の癒し
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。

こんにちは♪
日々色づくブルーベリーを眺めながらの投稿です^^

7月25、26日はお休みをいただいて、学びの二日間を満喫しておりました。

「ローゼンメソッド体験ワークショップ」in京都☆

数年前から関西で開催される際には可能な限り参加しています。
「ローゼンメソッド」は理学療法士であったマリオン・ローゼンが育てたボディワークで、マリオンさんは97歳で亡くなる数ヶ月前までワークをされていたそうです。



ローゼンメソッドでは、優しく、でもしっかりとしたタッチを通して、呼吸、筋肉の緊張状態、そして感情とのつながりが探求されます。プラクティショナーは、両手を使って固くなった筋肉に触れながら、クライアントの変わりゆく呼吸のパターンを、無意識への導き手として認識しながら、気を配っていきます。体がより十全となることを通して、筋肉の堅さはとれ、呼吸は大きくなります。このプロセスの開花にしたがって、プラクティショナーとクライアントは、クライアントの体験として生じていることを、言葉での表現も用いながら、よりしっかりとしたものとしていきます。

・・・・・

ローゼン・ボディワークは、私たちの自主性と力にもう一度アクセスすることを、自分に許してあげることによって、締め付けられ、時には痛々しいところ(そして、表面化するかもしれない抑圧されている記憶や感情も)を、私たちが再体験し、そして統合する手助けをします。

久保隆司氏HP 「ローゼン・ボディワーク」のページより引用
より詳しい内容は久保氏のHPをご覧ください。
http://integralsomatics.jp/…/somatikku_xin_li_xueniyoukoso.…



ローゼンメソッドに出逢ったきっかけは、雑誌「セラピスト」のメールマガジンでした。

当時、ヤスミンでアロマトリートメントをさせていただいている中で、数々の疑問が浮かんでいたのでした。
それは「こころ」「からだ」のつながりということについて。

心がついていかない毎日。
体の感覚がわからない毎日。
自分の「波」にのれていないと感じる、プロセスに気づけない、
感情を実感したり表現するのをわすれている、
自分がバラバラに思える・・・

言語化されていなくても、体調や気分にあらわれて、
それらを訴える方々。

そして施術後は、様々なレベルですっきりして帰っていかれます(時には、抑圧された感情が放出される場合もあります)。

多くの人がそれらのつながりに気づいていますし、様々な教えやワークが存在します。
しかし何かそれらにはピンとこない、理屈にはあっているけれど、裏打ちされるものがどこか希薄である〜自分の体感が伴わない〜ということがありました。

私はボディワークを通じて感じているのであり、
これからもボディワークをしていくだろう。
その現場で「こころ」「からだ」の統合を目指すことが、
来られている方々の「ウォンツ」につながっていくのではないかしら。

アロマトリートメントをしていて、
おひとりおひとり、体の様子というのは異なります。
それは心の様子が異なること、
感情の記憶という人生の営みの歴史が異なることを示します。

肩が凝っているから、テクニックでほぐす。
それも大切なことですが、

テクニックで対処することは対症療法であると同時に、
とてもコンビニエンスな手段の適用であると感じていたのです。

テクニックでほぐすので良いのなら、私が施術しなくてもよいだろう、
と感じていたのです。

そしてとても大切なこと。

ヤスミンに来られた方に「何が起こっているのか」
ということを、確かめたいとずっと考えていたのでした。

ローゼンメソッドの本を早速取り寄せて読み進めると、
トリートメント以前に発見した様々なことについて、理解が深まりました。
これはWSに参加してみよう!と、すぐさま予約したのがきっかけです。

ローゼンメソッド・ボディワークのプラクティショナーは日本で唯一、久保隆司氏のみです。
正式に学ぶには、バークレーなど海外へ合計300時間のトレーニングを受ける必要があります。
国内のWSではプラクティショナーになることは叶いませんが、
それでも多くの発見と学びがあり、
同士と出会い、交流する喜びがあります。



今回で確か参加5回目くらいになるのでは?と思いますが、
初回はとてもとまどいました。

アロマのトリートメントは「テクニック」です。
しかしローゼンメソッドには「テクニック」が無いのです。

とはいえボディワークなので人に触れます。
テクニックが無いとはどういうことか、
人に触れるということ・触れられるということの根源的な部分について、
理屈で説明できる範囲を超えているレベルのこと。
自分の手と思っていた手が、とまどっている。

そのとまどいこそが、学びの第一歩でした。

3回目あたりからローゼンメソッドのタッチングがなんとなく感覚的に「こうなのかも」と感じるようになってきました。
4回目あたりから、1日だけのWSでは時間が足りなくなってきて、
久保先生にみんなでおねだり?して、お忙しい中関西初二日間WSを開催いただくことになりました。

ローゼンメソッド体験WSで学んだ体験は不思議なものです。
私はこう感じました。

クライアント役の際には、
「呼吸と筋肉の関係がこれほど深く多くの感情に関与していることをあらためて体感した」
「こころとからだの統合が進みはじめるプロセスの中で、ローゼンメソッドはそれを促進させ、また自分自身の「今」を感じ理解する有効な手段である」

プラクティショナー役の際には、
「アロマトリートメントのテクニックはローゼンメソッドには持ち込めない。むしろ邪魔なものである。
でも、ローゼンメソッドのプラクティショナーのあり方はアロマトリートメントの際にも有効である」
「触れて相手が癒されていくプロセスを共有することは、自分自身にとっても癒しである」

そしてこれらを同時に体感できるのがWS形式のよいところですね。
他にも多くのことを感じましたが、なんせ非言語の情報量が多すぎて、言語化することが短時間では困難です。
私の言葉ではつたなくて説明しきれませんし、
間違って伝わることは本意ではありません。

ただ、ローゼンメソッドWSを体験してから、様々な変化を感じており、
自分自身の癒しのプロセスとともに、
私の手も変化し、
あり方も変化していきました。

人格は変わりませんが、
「こころ」「からだ」が少しずつ統合され、感情が癒されていくことによる「変化」を感じます。
これはローゼンメソッドのみならず、リコネクティブ・ヒーリングも、かつてはレイキも、その他様々な自己治癒のためのプロセスにトライやチャレンジをしたことによる変化のプロセスです。



深い深い学びを経て、また自分自身がリラックスし、リフレッシュしたことを感じています。
そして盛んに統合しようと脳および全身が働いたことも。

わずかなりとも、ヤスミンにお越しくださる皆様に、
より深い自己治癒のためのサポートがお届けできますように。
ゆるゆる還元していきます☆

11705170_846859438731417_231175471053817861_n_convert_20150729113619.jpg

ご教授くださる久保先生、共に学びの道を歩む仲間たちに、
深い感謝と友情を捧げます。

Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
リコネクティブ・ヒーリング
サウンドヒーリング
スポンサーサイト
2014.12.15 21:04|その他の癒し
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。


12月に入ってから、一気に寒くなりましたね。
長峰団地を出て遠く眺める山々が日に日に白くなっていきます。

今日は今までもちょこちょこと言ったり書いたりしてきた「冷えとり」について。

イメージ_convert_20141215210415

ちょっとみづらい?お見苦しい?写真でゴメンナサイ☆
写真の内容については下記しますね^^

「冷えとり」というのは、愛知県の耳鼻科の先生が探求・研究し、確立していかれたものだそうです。

私も数年前から「冷えとり」をゆるゆるとして、色々な改善・緩和が体感できるので、クライアントの皆様や、お友達におすすめするのですが、実践している方はとっくにしているし、そうでない方は試みては止めてしまう、あるいは最初からあまり興味がない、という感じですね。

私自身は、高校生くらいまでは冬でも裸足で身体の冷えなど感じたこともなかったのですが、
エアコンのある暮らしや環境で過ごす時間が長くなり、パンストにスーツ&ヒール靴で10年以上過ごし、また様々なストレスでどんどん身体が冷えていった感じがあります。

結果的に、30代後半に乳がんと子宮筋腫(大漁!にぎしこぶし大5、6個、全部で16個)が発見されて、低体温に気づき、それから冷えとりを初めて今に至ります。

冷えとりの方法の前に、冷えている状態というのはどういうことか、ちょっと考えてみましょう。

心臓から遠い「足・脚」が冷えることから始まるのが冷えです。
足先は通常の体温との温度差が10℃くらいあるとか。
足や脚が冷えていると、そこで血液が冷やされて、心臓に戻ってくる間にどんどん胴体部も冷えていくんですね。
身体の内部に流れる血から冷えていきます。

私個人の体感としては、血液が冷えると血行が滞り、そうすると身体が冷えるのはもちろん、水の流れも停滞してきます。
そして気もスムーズに流れなくなるんですね。

身体全体が本来のエネルギー状態から遠ざかっていきます。
そしてそのことに気づかない。

「気づかない」のが慢性的に冷えている状態で、それが低体温の状態につながり、いわゆる万病の元となる「冷え」のまっただ中にいるわけです。

「冷え」は、のぼせる状態をよく作ります。いわゆる「冷えのぼせ」ですね。
下半身はタイツ一枚で、上半身ばかり着込んでいると、
手足があたたかくなったり、
ぽーっとなったり、
靴下を履いて寝ると暑くて不快で眠れなかったり。

私も冷えとりを始めた頃、靴下を履いて寝るのが辛かったのでしばらく履かずに寝ていました。
今はすっかりのぼせることなく快適に眠れています。
体温は、のぼせていた頃は低体温で36℃ありませんでしたが、今はおよそ36.8℃くらい。
ほかほか。

「冷えとり」にはいくつか定番の手段があって、

五本指靴下(絹&綿あるいは絹&毛の重ね履き)
半身浴
食べ過ぎない
天然素材の衣類(寝具)

などの基本を守ること。

衣類のことでは、まず下着。
下着など肌に直接触れるものはすべて絹素材がおススメです。

そして靴下。
真冬は10枚重ねる人もいるくらい。
普段は4枚程度の絹・毛・絹・毛の重ね履き。
(綿もよいのですが、特に夏は汗をかくと汗をすった綿が冷えて、エアコンの効いたところに行くと冷えるんです。なので、夏でも毛がおススメ)

下半身は、タイツ一枚とかもう耐えられない。
靴下のように絹・毛・絹・毛を重ね履きします。

これらが今回の写真なわけですね。

写真の右下のチャコールグレイのもの。
これは肌面は絹・外側が毛素材の一枚で二重になっているスパッツで、下着の上に履きます。
その上にピンクベージュの絹のスパッツ。
さらにその上にブルーパープルの毛のスパッツ。
その上に綿素材のゆるパンツ。
(これらは全て「しめつけない」もの)
(ガードルやボディスーツなどしめつけるものは血行を停滞させ、身体を冷やします)

下着も絹&毛の二重構造なので、腰回りは7枚重ねています。
それ以外は5枚重なっている構造となっています。

靴下は通常の4枚に、めっちゃ分厚い純ウールの靴下。毛は摩擦に弱いので、その上に綿のカバー靴下を履いて足元は6枚。
もちろんウールのレッグウォーマーも重ねて、足首からふくらはぎは+1枚で7枚です。

真冬でも、これだけ履いていると、小高い丘の上にある寒風吹きっさらしの長峰団地でも耐えられます^^;
(緯度は京都の大原くらいですが、山間ではないので大原ほど雪深くはないけれど、丘全体が凍りついてる感じの場所なのです☆)

そして上半身は、たいてい3〜4枚ですね。
外に出る時にコートを羽織って風を防げば大丈夫。
秋くらいまでなら3枚で十分。

ポイントは「絹+毛」の重ね履きと「カバーに綿」ですね。
上半身は肌着さえ絹であれば、これに完全に則らなくても大丈夫ですが、同じようにすると尚良いですね♪

いわゆる発熱や蓄熱タイプの肌着は、冷えとりを始めてから着るとなんだかすごく不快で(熱がこもったりむあ〜と感じたり、とにかく不快)、すっかり離れてしまいました。

下半身をあたためると、血液が冷えないので流れが良い状態を保てます。
血管も健康に保てますね。
肉などでもわかりますが、冷えると脂は固まります。
下半身が冷えると下半身の脂も固まります。
私は最初冷えとり靴下から始めて、その一年後くらいに下半身全体の重ね履きを始めました。腿のつけ根(リンパ節のあるところ)がずっと冷えていたのが、今では常に温かいです。同時にふくらはぎがやわらかくなり、脚が細くなってきましたよ^^

冷えているかどうかは、お風呂やお手洗いなどでわかりやすいですね。
お尻や腿が冷たいと感じたら、冷えてますね。
手でお湯を触れてもそんなに熱く感じなくても足をつけると、じわ〜〜〜〜〜!うおおおおおあったか〜〜〜〜〜!と感じるときは、冷えている状態かと思われます☆

低体温の人、上半身と足の温度差が大きい人は、冷えとりをされるにはまずこの重ね履きをおすすめします。

同時に半身浴。
お湯が冷めて冷えないように、心地よい温度を保ってできるといいですね。
長い時間の半身浴が出来ない場合はふくらはぎまでを入れる足湯を代わりにするのもおススメです。

生姜を大量にとることなどもよくすすめられますが、胃腸が弱い人はたくさんの生姜は辛いので、食べもの系は自分に合うものを探していただくのが良いと思いますが(陰陽のバランスもあるし、体質もあるし、アレルギーなどもあるので)、
重ね履きの冷えとりは、基本中の基本で、副作用がない(めんげん・好転反応がでることはありますが)のが魅力です。

「靴下たくさん履くなんて面倒」
「たくさん洗濯して干すのが面倒」
「これだけ履くと今ある靴は履けなくなる」
「一度にたくさん、たかがちょっとした靴下なんかにそんなにお金をかけるなんて」

私も最初、そう思ってました。
でも何より、まず今は低体温を改善することが先決だなと思ったこと、食べものや何かプラスすることは、それを切らすと止めてしまったり、好みではないと続けるのは辛い。

でも靴下なら、毎日のことだから続けやすいし、お金だって自分への投資としては必要なもの。
靴も、ヒール靴を履いて過ごしていた頃を思うと、むしろのびのびとして本当に楽!
楽なのがいい。身体があたたまってのびのびとして、心地よい。

たくさん靴下を洗って、山盛り干すのは最初は大変だったけど、慣れればどってことない。

むしろ、「これが私の身体をあたためてくれている」と、干しながら感謝の念が湧きます。

そういえば、書いてて気づきましたが、私ずーっと炎症しやすい体質でしたが、最近炎症していたところ(膝とか歯とか)が減って来てるようです♪

小さなお子様がおられて、仕事もあって、家事もあって、
そこまで気も手もまわらない!という方もおられると思います。
そういう方には無理におすすめはしないけれども、

ちょっと体調が気になる、
健康診断でひっかかった、
ちょっと悪性のものが見つかった、
血液の流れが悪い、
冷えて頭痛がする、
疲れがとれない、
腎・肝が弱い、
腎・肝の弱りからくる心身不良がある・・・
その他もろもろ・・・

そう言った方は、家族の理解を得て、少しずつでも冷えとりを始められたらいいなと思います♡
身体から冷えがとれると、食べるもの・欲しいものも変わってきたりします♪

これ以外の古今東西様々な伝統療法、漢方やハーブもありますね。
それぞれ、自分に合うものを見つけて併用いただけたら何よりです。
冷えは万病のもと。
本当に本心から身体をあたためたいと願う方には、「冷えとり」をおススメします。

寒い冬。
身体があたたまると、心もあたたまりますよ♡
寒くても、だいじょうぶな暮らしを楽しまれますように・・・


Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
2014.05.09 10:54|その他の癒し
わたしがわたしになれる場所♪
あなたの自ら癒える力を応援する、リトリートサロン
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪


今日は、先日お越し下さったお客さまからいただいたご感想を紹介させていただきます。
ご快諾いただきましてありがとうございました♡

☆アロマ心理リーディング&ヒーリングトリートメントのご感想

昨日はありがとうございました。
帰り道から、いくつか気づいたことがあって、
相変わらず私は、自分の中にしみついている母親の価値観に縛られている、ということです。
縛られたくなくて、そうできていることもあれば、本当の大事なところでは、縛られてるんやと。

それと、本当は、いろんな人が愛を与えてくれていることを知っているということ。
どうすれば、それを受け入れたことになるのかなーと、これから解るようになればいいかな…

あと、どうしていいのかわからなくて、出来れば触れたくなくて、置いてあることが、確かにあるんです。愛に関わることで。

香りの感じ方で、そういう事もわかるって、面白いですね。

すぐにどうこうなるものではなさそうな事がいくつもありますが、自分のことを感じたり、考えたりする時間が持てたのは、本当に良かったと思います。

どんなふうに変わっていけるか、楽しみにしていきます。
ありがとうございました。

(H.F様 40代)



命をいただいて産まれてきて、生きている私たちですが、生かされているのは「愛の力」なのだなぁとしみじみ思います。

愛をわたし、うけとる。
その循環をただ感じるだけで良いのだろうと思うのに、
なにか、どこかでひっかかったり、停滞する。

それはせつない。

でも、せつないと思う心は、もう愛を感じているし受け取っている。
愛の力を実感している。

どうしてだろう、なんでだろう、の部分を気にしすぎないように手放そう、としても、そうそう簡単にはできないこともままあります。

手放し、の逆に執着、という言葉がありますが、
執着のみなもとにある心配や不安や恐れが解消または緩和されなければ、「手放し」なんて簡単にできるとは断言できないな。

私はそんな風に思いながら、日々を暮らしています。

心配や不安や恐れは、ある段階で自分の中に定着することがある。
必要があれば、心配や不安や恐れという不安定で不確かなのに、私たちを縛ろうとするものばかりではなく、自分の中も視ると良い。

感情が動かないことも時にあります。
せつない、とも感じない。
無感動で無感情に感じるとき。

深いところで感情を隠しているとき。

どんなときでも、
一人で視続けるのはしんどいときもあります。
打開策が見つからないと思うときもあります。

そんなときの、何かのサポートになればうれしいです。

必要な方に、お届けできますように。
http://www.m-yasmine.com/アロマ心理リーディング/



イメージ+3_convert_20140509105251


写真は、ローズゼラニウムの写真です。

昨年、思い切って地植えにしてみました。
ヤスミンは東近江市内のやや高台になった団地内に位置しています。
大きくみると盆地になっており、夏は蒸し暑いです。
冬は冷え込みが強く、屋外ではマイナス5℃くらいにはなっていると思います。

ゼラニウムは南アフリカが原産と言われています。
(ゼラニウムという名前ですがペラルゴニウム属です)
夏の暑さは元気ですが、冬の寒さには弱いです。
5℃以下になる場合は注意が必要なハーブです。

地植えにしてみて、特に何も構わずすごしていたら、地上部は枯れ果ててしまいました。
でも根っこは生きてるかも、と思ってそのままにしていたら、先日、小さな芽をのぞかせてくれて、
「やったぁ!よかった!」
と、大喜びしました。

日本にはない植物を、育てることについては色々と思うところも有りますが、
それでも、喜んでしまいますね。

命があること、
愛の力で育まれていること。

それは私の愛ではなく、
土と水と空気と、太陽の光、夜の闇。

自然の中にある愛の力だなぁと思います。
私たちは愛の力で「喜び」をいただいています。

感謝です。


Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
2013.07.18 15:36|その他の癒し
わたしがわたしになれる場所♪
あなたの自ら癒える力を応援する、リトリートサロン
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪

本日はちょっぴりセラピーネタ♡

ヤスミンでは、場合によって、お話のよーな、カウンセリングのよーなことをやったりしています。

その中で、イメージワークをしたり、カードを使うこともあります。

ヤスミンで愛用しているカードは「セルフ・セラピー・カード」。
これがまた、めちゃめちゃ深いです♪

イメージ_convert_20130718153406

やっぱり、どのようなことでも自己治癒力が最も「真の癒し」に近く、またそうだろうと思います。
自分で自分を癒すカード。
本質的でありホリスティックでもあるなぁと思うのです。

写真は、昨日のヤスミンの結果です。
3枚引きにしました。

最近産土神様に毎日お参りしているのですが、昨日は、「改革」というイメージがわいてきたのです。人や周りではなく、自分自身の改革です。

と、その後にカードを引いたのですが、課題のカードは「死の誘惑」でした。

「死の誘惑」は、読んでそのまま命が尽きることの「死」を表すこともありますが、もう一つ重要な意味があり、それは「再生」「生まれ変わる」最大のチャンスのことでもあるのです。

自分の現状は、自分自身が一番知っていて、必要なカードを引く。
その原則を、改めて感じ入ることになりました♡

続いてのブレイクスルーのカードは「つながり」。
これまたまさしく、昨日は「つながり」をたくさん感じ、幸福感に包まれる出来事がたくさんありました。
自分からつながること。それが私の今のブレイクスルーの手段だったのです。

そして「ギフト=恵まれた才能」。
私に与えられたギフト。恩恵や才能を自覚して受け入れること。
謙遜という日本人の美徳は、自分自身を奉仕しない言い訳につながるのです。

どんな人にもこの恵まれた才能があります。
私は私の才能を受け取る。そうすれば人と分かち合うことができる。

そんなメッセージでした。
うん、私は自分に与えられたギフトを最大限使って奉仕します!
奉仕とは、ボランティアということではないのです。いや、ある意味ボランティアかもしれないけれど。
自分の才能を人のために捧げることです。

今日、このページを見てくださった方にも、もしかしたら通じるものがあるかもしれません♪

ワークの際には、このカードを使って、深いココロの旅をすることもあります。
秋には、これらのワークのメニューも独立しようかなーと考えてますよ〜!
お楽しみに♪

心と身体はつながっている。そして感情があり、精神ともつながっている。
人間の不思議と神秘ですね〜♡




Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info@m-yasmine.com

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
2012.12.09 20:10|その他の癒し
ココロとカラダにいたわりを♪
あなたの自ら癒える力を応援する、リトリートサロン
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪


昨日はヤスミンにて「チャクラのお話〜ティンシャ体験」を開催しました
サロンのお部屋にてティンシャ体験をしていただき、お話などはリビング開放♡

IMG_4901_convert_20121209200751.jpg


朝から日差しが差し込み、浄化してキラキラしてました+゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+

チャクラのお話は、ふか〜いので・・・
私もまだまだ勉強中・・・
ダイジェストにて、ざっくりとお話しました
それだけでも、思わず人生振り返ってしまいます^^;

そして、ティンシャ体験♪♪♪

ネパールから取り寄せたというもの・・・
7名様、お一人お一人・・・それぞれ、音色、余韻、大きさ、などなど・・・
みなさん違います
オーラの浄化もできちゃいます♡

そしてチャクラ呼吸法(「法」・・・なのかな^^;)。
みなさん、ホカホカされてました^^

新月の願いごとについてもお話して、知らなかった、という方も、やってみよう〜♪とワクワクされてました゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚

「〜でなければならない」
「〜せねばならない」
から解放されて、自分自身、立ってみた時に感じる、不思議な感じ・・・
どんどん楽になって、どんどん自分を愛して、どんどん夢を叶えていただけるとうれしいな.:*゜.:。:.(´∀`).:*゜:。:.
でも、夢は無理してもつものじゃないから
まずは、自分自身を大切にすることから・・・がいいなって思います♡


Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info@m-yasmine.com

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。