スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒されるまでの時間

2012.10.09 16:39|徒然日記
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪


今日は昨日ふと思ったことを書いてみようと思います

「癒し」とはなにか、という命題は、セラピストやヒーラーは常に考えているのではないかと思います


私もご多分にもれず、常に頭や心のどこかにあり、なにかしら鮮明になればと思い続けています

ひとつ言えるのは、癒しにも様々なジャンルがあって、目的やアプローチ方法によって少し表現が変化したり、イメージが変わるように思います

ホスピスなどで施術をされている人と、妊産婦さんに施術をされている人では、自然とセラピーの意義的なものは異なってくるのではないかしら?

万人向けのセラピーももちろん多いですが、アプローチ方法が異なるとまた、変化もあるのではないかと思うのです


私は精油やレイキを用いたアロマテラピーやヒーリングというものをさせていただいているのですが、
「なぜこれらが必要なのか」という命題や、
「どこまでのことができるのか」という可能性(それは自分自身の可能性でもあり・・・)について考えることも多いです


で、昨日思ったのは、「癒されるまでの時間」ということでした

私は、思春期以前から20代半ばまで、ちょっとだけヘビー(に思われがち)な家庭環境で暮らしていました
20代半ばに、それは突然終焉を迎えるのですが、実はそれは「癒しの始まり」だったのです

およそ15年間、私はいろいろな部分で傷ついていたと思います
忘れているようでも三日に1回、週に1回程度夢にみてうなされたりしていました

でも、目覚めるとケロッと日常生活が営めるのです

そうして、確かあれは37歳頃のこと

その頃には滅多にみなくなっていたその夢を、久しぶりに見たのですが・・・
いつもとは異なり、夢の主人公が私に背を向けて立ち去って行く夢でした

途中で、顔が見えるか見えないかくらいに顔を横に向け、
「今までごめん」
と言って去って行ったのです

その人のそばには、私が25歳くらいの頃に亡くなった犬がついていました

あの犬が安心な場所へ、一緒に行ってくれるんだ、と思ったらふと目覚め、一瞬何がおこったのかわかりませんでした


このことを後で考えるに、
15年ほど(途中で一人暮らしを始めたので、実質的には10年〜12年くらいかな?)の間、私を苦しめていたものは、およそ12年ほどかかって私から立ち去って行ったのです

これは、「癒されるまでの時間」は、「傷ついた時間」に等しいのではないか、と私に思わせる出来事でした

凡例がひとつしかないことでごめんなさい・・・☆


ただ、この「癒されるまでの時間」は、何もしなかった場合です


この期間、私は時折疲れた心身を休みに旅行に行ったりカイロやリフレなどを受ける程度で、まさか自分に癒しが必要だなんて夢にも思わず、
いや、心に蓋をして暮らしてました

でも、自然にしていても癒されるんだな〜って思ったりもしたものです


またもうひとつ


「本当の自分」「本当にやりたいこと」に蓋をして、14年間会社勤めをした後に、結局アロマテラピーやハーブ、そしていつしかレイキと出会いサロンまで開業してしまったのですが・・・

この14年間の積み重ねで、ずいぶんと自分自身を傷つけてしまっていたのですね☆


もちろん、楽しいと思えることもあったし、うれしいこともあった
でも、本当の自分自身が心の底から喜んでいるものではなかった

それが私の足の裏にずーーーっとウオノメになって残っていたのです


会社員時代、少しずつウオノメができてきて、絶不調のときは両足にいくつものウオノメができて歩くのも痛いほどでした
会社を辞めてから少しずつ治ってきて、「靴が変わったからかな?」と思っていました
時にはヒールも良くはいていて、辞めたらほとんど捨ててしまい、ゆるゆるペタ靴をはくようになったのですね

でも、いつまでも右足のウオノメは治らない・・・
「過去」をあらわす右足の、しかも感情の指の下に、ずっとその頑固なウオノメは居座り続けていたのです^^;


そうこうするうちに、毎日自分にアロマを処方し、レイキヒーリングを身につけ、毎日自身を浄化し続けてました
少しずつ、ウオノメが薄れてきていたけれど、それでもなかなか完全に治らない・・・

それから一年余り、ある日、あるクリームを思いつきでウオノメに擦り込み眠った翌朝、

ぽわんっ

と、頭の上に小さい丸い何かが私の中から抜け出て来て、
そのまま、ふわふわと空まで行ってしまいました

あ、空まで行ってしまったのはイメージです


「あ、なんか抜けた・・・」と思って、足の裏をみると、キレイに治っていたのです!!!
一晩で!!


それとほぼ同時期に、会社でのことを、すべて楽しい思い出として思い返すことができるようになったのです

信頼関係や、仲間とともにがんばったこと、人のため、環境のためと試行錯誤したこと、全力を尽くしたこと
会社はそれを支えてくれていたということ


ネガティブだった思い出が、がらっと半回転してポジティブな思い出になったのです☆

・・・・・

ほんとですよ〜〜☆☆☆


14年間の積み重ねの恨みつらみが、ほんの数年で癒されたんです
(いちおう自分のために言っておくと、理屈や頭では「たくさんの助けれくれたこと、サポート」を理解してましたが、問題は魂の傷や抑圧され続けた感情の部分の恨みつらみだったんですね^^;)

私は、ここに「癒しの効用」があるんだなぁと思います


「癒し」とは何なのか、説明できないけれど、「癒し」とはどんな一面があるか、というのは説明できることもあると思います

自然のままでも傷つき続けた時間と同じ間の穏やかな時間があれば、癒されることも可能かもしれない

でも、積極的に「癒し」「浄化」を続けることで、その時間を短縮することができる


短縮された時間の分、私はとても楽に人生を送ることができるようになっている



楽になったし、その分気持ちが良い
前の自分よりも今の自分の方が好きだし、良いと思える

まだまだ、癒される必要のある部分は多いけれど、どんな癒しが必要かなんとなくわかるし、必要があればきっと出会えたり深まったりすると思うので、あるがままに任せようという気持ちになっている


癒しには、どういうことができるか、様々だろうと思うけれど

こんな風に、「癒されるまでの時間」を超えて、タイムワープのように癒されている自分に近づけてくれる
そんな一面もあるんじゃないかなっていうお話でした


私のお話でスミマセン☆
でも、これだけのボリュームのお話は、やはり自分自身の体験が一番かなーと思うので書いてみました^^


癒しは誰にでも必要なもの
相手を変えようとするエゴではなく、自分自身が変化するもの
そして、自分の治癒力を信じること


ありのままの自分の人生を楽しめますように♪



Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info@m-yasmine.com

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。