スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いとユーモア

2012.10.21 08:17|徒然日記
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪


今日もいいお天気〜♪
でも朝の冷え込みが少しずつ深まってきましたね〜〜

さむっ!
て感じです^^;

今年の冬、サロンでは「どうやって暖をキープするか」という結論に、しまってあったデロンギのオイルヒーターを復活させることにしました

これ、空気が汚れず乾燥せず、ほんわか・・・とあったかくていいんですよね^^

ちょっと狭くなるけど、あったかさの方が大切〜〜


という話はさておき☆


人生いろいろありますねーという時に、大切だなぁと思うことのお話を書いてみようと思います


私は、「ユーモア」はけっこう重要なファクターかな〜と思っています


仕事や、恋愛、育児、介護、家庭、パートナーシップ、人間関係
人生全般

真剣に、深刻になればなるほど、「ユーモア」から遠ざかるように思います


「笑ってる場合か!」

ということですね


よく、「笑うこと」は免疫力を高めるという話があります
1度笑えばガン細胞が1個壊れるとかいう、都市伝説!?みたいなお話も聞くことがあります

それほど「笑うこと」は大切と考えられているってことですね


でも、シチュエーションやその場の空気、あるいは場を共有している相手によっては、

「いやほんとに笑ってる場合じゃないから」

ということもあるかもね・・・


「笑うこと」が必要なときほど、「笑うこと」に対するタブー感がにじみでるような気がするのは、私の気のせいかしら?


人間は、「笑うこと」ができる動物として有名ですが、ユーモアにも数限りない種類があります

それらはすべて人間が生み出したもの

ユーモアは、「笑う」行動を生み出しますが、笑うことによって、腹筋が動き、呼吸器系が動き、身体が動き、顔が動き、全体がほぐれるように思います

そうすると、気分や、心までほぐれる


動きとしてあらわさなくても(例えば笑いをこらえるような状況で)、心は動くんじゃないかなー


笑えない状況は、緊迫している、緊張している、真剣ということから始まり、
無感動、鈍感、冷淡さを生んでいくというケースもあるかもですね


どんな時でも「ユーモアを見いだす」のは、難しいことかもしれないけれど、もし「笑えなくなってる」ということに気づくことがあるとすれば、「笑えるようになる」可能性は高いと思います


先日のブログで、ちょっとヘビーと思われがちな家庭環境だった、と書きましたが
(当事者はヘビーなんだけど、ま、こういった家庭はちょいちょいあると思うし、もっとヘビーな状況もたくさんたくさんあると思います)

そんな中、母だけはユーモアを失わなかったな〜って思い出します

この母がなかなかの人で、幼い頃から相当大変な状況を生きてきた人なので、自然とユーモアで切り抜けることで心の健康、バランスを保つ方法を体験的に身につけてきたのではないかと推測しています

もともとの資質っていうのもあるかもしれないけど☆
でも後天的なものもきっとあると思います


私自身のことで言えば、「笑えない状況」というのは過去に何回かありました

そのMAXはいくつかありましたが、それはやっぱり自分自身をそうとう傷つけた出来事だったなぁと思います

それはもう癒されたり癒されつつあるわけですが、今でも「あれは笑えんなー」と思うことはあります


特に命に関わること、はそうですね
笑えない


でも、逆に言えば、命に関わることでない状況なら、「笑えるかもー」と思うんです
(ひいては命に関わるまで追いつめられる可能性のある状況なら笑えないですが)


ここで、大切なのは、自虐に走らないことかな〜と思います

ちょっとしたブラックユーモア的に、自虐で笑いをとる、というのがありますが、ちょっとひねた笑いというか、さわやかでない笑いになるパターンが多いです
ものすごい精神力の持ち主とか、精神構造が健康極まりなく、多少の自虐はユーモアのスパイス、くらいに感じることのできる人ならまったく構わないし、周囲の人も安心して一緒に笑えます^^


でも、自虐で自分を傷つけてる・・・という空気をかもしだす場合は、周囲も引きますね・・・
「なんかちょっとイタい」ということになりかねません

それはユーモアっていうより「悲哀」を感じてしまいます^^;


こういう場合は、健康的なユーモアの練習、というのが必要かもしれません



書いてて思ったけど、笑うことってほんと多様でちゃらっと書けないな!
(書いてるけど・・・)



笑うことって、無感動な心を動かすこともできるし、あたためることもできる
ネガティブワードで笑うよりも、ポジティブワードで笑う
元気がでてきたら、ネガティブワードを笑い飛ばしてみる
この過程で大切なのは、「一緒に笑う人」がいること

家族や、友人、職場の人、たまたま居合わせた人・・・

一人で笑うことはもちろん、笑うことを共有するって、とてもすてきなコミュニケーションだな〜って思います^^



例えば、我が家は普段夫婦二人なのですが、「笑いのポイント」はお互いに少しずれてるなーと思います
でも、一致するところや、一致しないところの面白さを共有するべく、会話を楽しむのは相手のことを思いやることでもあると感じます

相手のもつユーモアの種類を感じ取ると、より相手への理解が深まるように思うのです


相手のもつ悲しさや煩い、痛みを感じることも理解は深まると思うし、とても大切な部分ではありますが、そればっかりじゃ疲れちゃうよねぇ☆

より身体や心がくすぐられ、ほかほか楽しい気分になるのは、ユーモアの部分、笑いの部分かな〜って思います^^


寒くなってくる季節
より、身体も表情もこわばりがち


あたたかくして、ほっこりと笑える
そんな空間作りをして、心と身体をほぐしましょう♪


ヤスミンでも、一度は笑ってもらえるようにしょうもないこと言いますよ〜♪
よかったら「笑い」をシェアしにいらしてくださいね♡



Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info@m-yasmine.com

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。