スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブは収穫すると三倍おいしい&ミントの花のこと

2013.07.25 08:38|ハーブ
わたしがわたしになれる場所♪
あなたの自ら癒える力を応援する、リトリートサロン
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪

今週は、戻り梅雨で少し暑さもおちついてますね^^
朝の涼しさが心地よいです♪

今日は、ちょこっとハーブのお話。

ハーブというとね。抗酸化作用が、フィトケミカルが、ビタミンCが・・・と、
どうしても「人がいただく」作用のことを中心に考えることが多いような気がします。

私も、ハーブを本格的に学びはじめた最初は、
「ハーブの良さを伝えなきゃ!」
「ハーブの知識を伝えなきゃ!」
と、頭で考えて発信してたのですが・・・(もう何年も前ね)。

いつのまにか、
「そういうのはもう、本とかネットでいくらでも調べられるし、他の人がやってるし、私はもういいや」
と、思うようになりました。

もちろん、必要なときにはハーブの効用についてもお話しますが(教室とか)、
もうちょっと、ちがうことを伝えたいなぁ〜と思うのでした。

そんなわけで、今日はハーブが生きて育っていることを実感できるようなお話をしたいと思います。
(あたりまえやろ!てなもんですが、パックに入って購入できる姿でちょこんといるハーブとは、またちょっと趣が違うものです^^)

イメージ+11_convert_20130725080546

まずこちらはレモンバーベナです。
お茶にするとすばらしく美味しいハーブティーになります。
名前の通り、レモン様の芳香高いハーブです。

これらをフレッシュのお茶やハーブ水にするときは、やわらかい部分を摘みます。

イメージ+9_convert_20130725080519

こんな感じですね。上がちょんと切られてます。
これがしばらくすると・・・

イメージ+10_convert_20130725080633

おおっ♪
なんか、三箇所から新しく芽吹いてきていますね♪

そう。
レモンバーベナは、切られたところの一つ下の葉の上から、新しく枝を伸ばすのです。
2枚目の写真で、すでに芽がちびっと顔を出してますね^^

3枚の葉が広がっているため、3箇所から出てきますが、ミントのような2枚の葉が反対側に出ているようなものは、2箇所から枝を伸ばします。

ローズマリーなどはびっしり葉がついていますが、けっこうどこからでもたくさん枝を伸ばしますね。基本的には上方に向うように枝を伸ばします。

植物の再生能力。生長するチカラ。
刈り込むと、わっさりと枝が繁茂して、豊かな株になるというのは、こういうことなのですね。

収穫すると、より大きく育つ。

この遺伝子の仕業に、私は本当に感動するのです。


もうひとつ。

イメージ+2_convert_20130725080659

こちらはミントの花です。

ヤスミンのハーブガーデンには、スイスリコラミント、ブラックペパーミント、ペパーミント、アップルミント、オーデコロンミント、バナナミント、カニングハムミントなどのミントがあります。

これらは、比較的同じ時期に花を咲かせます。

ミントは名前がついているものだけでも200種類くらいは存在するという記述を目にすることがあります(実際に200種類の分類を書籍で見たことはありません)。
名前がついていないものは、2,000種類はあるのではという話もあります(大き過ぎ?)。

というのも、ミントは簡単に交雑してしまうのです。

例えば、AとBという品種があり、

A×B=ABという品種が生まれる。
このABが、AやBとそれぞれ交雑し、AABやABBになったりします(仮の話なので、細かいことはつっこまないでね)。
さらにABとかけあわさったり、CやDという品種と交雑したら、どうなるでしょうか。

延々新しい品種が生まれることになります。

きちんと管理された株であれば、系統立てて品種を確立させることも可能と思いますが、
各家庭のお庭で、自然の環境の中で、「がっちり管理」していくのは、実際には困難極まりないのではないかと思います。

なぜこんなことを書くかというと、最近はちょうどミントの花の季節だからです。

「うちにはミントは1種類しかないから大丈夫」

と、思っていたとしても、
お隣は?
数軒先は?

どうでしょうか。

花粉は蜂などの昆虫の体で運ばれることも多いです。
風でも飛ぶでしょう。

実際には、どこまで飛ぶかわからないのです。

懸念されるのは、和のハッカです。
和のハッカも、もちろん洋のミントと交雑します。

そしてたまに見かける、「ミントの群生」。

勝手に湿気のある土に根付いて、大量に育っているミントの群生地があったりするのです。

このことは、ガーデナーに対するひとつの示唆だと思っています。

私自身は、できるだけミントの花の季節には、咲く前に摘む習慣にしています。
目についたら摘む。
気づいたら摘む。

今、完璧に管理されていないのはカニングハムミントです・・・
芝生刈りのように刈り込まねば^^;

ハーブを愛するならば、ハーブの性質を知る。
ハーブを育てるならば、ハーブの種を守る。

他にも、いろいろ派生して、多くのことが考えられます。

義務ではないですし、責任もない。
そこにあるのは、その人の、智と心です。

イメージ+3_convert_20130725080721

最近多く登場する「ハーブ水」。

そんなわけで、ハーブ水には、開花前のミントの枝がたくさん入っています。
花のわずかな芳香も愛しいハーブ水です。

摘むのも一種の収穫。
収穫したものは使い、楽しむ。
水の中で生き生きとしたハーブをながめるのも、時間を忘れるひとときです。


遠くで蝉が鳴きはじめました。
昨日の雨で土も穏やかです。

今日もみなさまにとってすばらしい一日でありますように。



Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info@m-yasmine.com

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。