スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「香りの記憶」と「Blending」

2014.03.20 21:14|自然療法
わたしがわたしになれる場所♪
あなたの自ら癒える力を応援する、リトリートサロン
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪

3月18日、セトレマリーナびわ湖にて体感型展示会「東近江スタイル」が開催されました。
◎セトレマリーナびわ湖(公式サイト)
http://www.hotelsetre-biwako.com
◎東近江スタイル
http://higashiomistyle.shiga-saku.net

こちらにディナーと宿泊を体験に伺いました。
素晴らしい自然のサプライズを体験したLefaのライブ後、東近江の食材を用いたイタリアンディナー(なんと永源寺こんにゃくも!サクサクの食感で美味しくいただきました♪)、そして土で塗られた壁、県産材の家具など用いられた客室でくつろぎのひととき・・・

ヤスミンは、「東近江スタイル」の展示の中で、ライブラリーの香りと客室用のお土産アロマサシェ、ハーブティーをご用意させていただきました。

イメージ+10_convert_20140320171110

☆真ん中あたりのテーブルに載っているリードディフューザーです☆

香り。
嗅覚を通して脳に直接働くもの。
そして神経系・内分泌系・自律神経系に関与します。

香り。
嗅いだとたんに、「快」か「不快」か「嗅ぎ分けられるもの」。

だからこそ、香りの影響はとても大きいのです。

今回、新春にいただいたこのお誘いのお話に、
「やってみよう!」と思ったその瞬間から、けっこうなプレッシャーがあったことは否めません。

香りは簡単に作れるし、簡単に働きかけることができる。
だからこそ、とても難しいものでもあります。怖い、という思いすら浮かんでくることもあります。
それは自然の香りへの畏怖でもあり、人の嗅覚ということへの影響に関してそう感じます。

でも、なぜ「やってみよう」と思ったのか・・・

それは、ホテルを見学させていただいたときのこと。
屋上にのぼらせていただき、琵琶湖を眼前に、比良山系を眺め、風を感じながら目を閉じたとき。

琵琶湖の風の匂いは比良山系の雪解け水の香り、その土の香りを感じました。

セトレには水の香りと土の香りと木の香りがします。

3月18日という季節は、滋賀にはまだ春が遠い地域もたくさんあります。
東近江市も同じく、春の陽気になる地域もあれば、まだまだ溶け残った雪が見られる場所もあります。

そんな時期にはいろいろな繊細な香りが入り交じります。

わくわくと木々が芽生え、花が咲き乱れる春の一歩手前の、
でも清冽で冷たい美しさのある冬とも違う。

独特の、一瞬の香り。

子どもの頃から感じ続けて来た、四季の繰り返し。
四季は4つに別れているけれど、きれいに四つに区切られているわけではない。

少しずつ、変化しながら、ある日突然、
「ああ、季節が変わった」と感じる、あの空気の匂い。

その一瞬手前の、山や川、土、水の香り。

それを全身で、風とともに感じ、自分の中に眠っている「香りの記憶」が目覚めはじめたのです。

そして目を開けると、鷹のような大きな猛禽類が比良から吹く風に乗って目の前に漂っていました。

香りというのは、植物だけではなく、どうにも動物感があるものです。
土の匂いには、微生物のかもしだす匂いがあります。植物や動物の死骸や生きた身体から出たホコリのようなもの、おそらく排泄物独特の匂いも混ざっているでしょう。
風にも、それらが微量に混じりつつ木々の枝葉を通り、水で清められた匂いが乗っています。

自然は、美しいものばかりではない。
でも、それらも含めて美しいと思います。

ただ、「香り」は「匂い」ではありません。あくまでも心地よい「香り」でなければこの場合、意味はありません。

私たちの中に眠る「香りの記憶」に近く、なおかつ幸福であり快適な香り。

とても難しいように思いましたが、香りのイメージがはっきりとできたので、トライしてみました。

結果として、とても好評をいただいたようで心底安堵しました。

ライブラリーの香りは、「比良の雪解けの水」
アロマサシェの香りは、「春もゆる」

「比良の雪解けの水」は、残りがそのままホテルにあります。
おもてなしの香りとして置いていただけるようですので、機会があればお楽しみください♪

そしてハーブティーは、どうしても滋賀県産のお茶の葉を使いたかったので、偶然は必然、のご縁をいただき土山の「中村農園」さんより「べにふうき」番茶の茶葉をわけていただいて、相性のよいレモンマートル、そしてネトル、エルダーフラワーなど7種類のハーブとブレンドしたものをご用意させていただきました。

単独だとあまり美味とは言えない、でも機能的なお茶である「べにふうき」をハーブで美味しくいただけるように、また満月をこえた月の時期、デトックスを意識してのブレンドです。

ディナーの最後に、とても丁寧に淹れてくださり、大勢の方が楽しんでくださいました。

イメージ+11_convert_20140320171128

感謝ですね。

ハーブや精油のブレンドは、シナジー(相乗)効果を得られるといいます。
また、それぞれの身体に好ましくない影響については抑制されるといいます。

この不思議。お互いに殺さず、生かしあう関係になるということ。

東近江市は市町村合併で再編され、様々なもの、こと、ひとがひとつになった市。

「いろんなものが集まっているのが東近江の良いところ」と「東近江スタイル」主宰の北川陽子さんに伺い、ふと「人も同じだな」と思ったのでした。

ブレンドされる、ひとつの器にいれられ、混じりあい、つながりあう。
香りは少しずつまとまり、ハーブはそれぞれの味わいがやさしくひとつになる。

精油もハーブも、ひとつひとつの独立したものから、まとまるまでに、若干時間を要します。

それぞれの物質がどのように混じりあっているか、目視はできませんが、イメージしてみると素晴らしい世界だなぁ・・・と思います。

今回もまた、精油やハーブから、そして人からとても大切なことを教えていただきました。

無理なく、やさしく、おたがいさまで生きていく。
「私は私で良い」ということを大前提に、それぞれの知恵と愛と信頼が結びつけば、大きな力になる。

とても幸せな体験をさせていただきました。

今回お声かけくださった「東近江スタイル」の北川陽子さん、中嶋みちるさん、
香りをとても気に入ってくださり、喜んでくださったセトレマリーナびわ湖企画ディレクターの菊池玲奈さん、
そして香りとハーブティーを一緒に体感してくださった皆様、
あの時であった風と鳥と滋賀の香りに、
そして私の「香りの記憶」を培ってくれた龍野市に、
感謝いたします。



Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info@m-yasmine.com

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。