スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天狗と魔王と水の神様に遭いに行く・・・鞍馬寺〜鞍馬山〜貴船神社

2014.08.27 15:21|徒然日記
わたしがわたしになれる場所♪
あなたの自ら癒える力を応援する、リトリートサロン
ヤスミンのブログにおこしくださって、ありがとうございます♪

遅い夏休みをいただいて・・・(と言っても二日間☆)
友人たちと一緒に京都一泊旅に行って参りました。

初日はゆる〜く京都を楽しんだのですが、
二日目は濃密な京都時間を過ごしました。

今日は久しぶりの「徒然日記」カテで、その一部を旅日記としてご紹介いたします♪

イメージ 16

水を司る神である「高龗神(たかおかみのかみ)」を祀る「貴船神社 本宮」

旅日記故長くなりますので、おりたたみます。
「続きを読む」でひきつづきお楽しみください♪



今年は荒天が多く、京都もご多分に漏れず大雨に悩まされる日々のようです。

我々が来訪し宿泊した翌朝、またしても集中豪雨が。
鞍馬寺〜鞍馬山〜貴船神社の徒歩ルートを予定していたので、一瞬逡巡しますが、鞍馬駅前「かどや」さんの娘さんより情報入手し、行ったらなんとかなるか〜☆とのんびり鞍馬へ。

到着直後、降雨。
傘でなんとかなるレベルではないように感じたので、「かどや」さんで雨宿りさせていただきました。

しばらくすると雨もやみ、
「戻って来なかったら貴船まで行ってるってことで!」と手を振り振り出発。

仁王門をくぐり、石段を上へ、上へ。

イメージ 7

御手水があり、その屋根にも雨が木々の葉から滴り苔を潤す。
夏の間の雨で大いに潤った植物達がさらに水分をたたえて、湿度90%の趣です。

イメージ 8

鞍馬寺のどこか・・・由岐神社の上かな。位置関係がよくわかっていません。
地の熱であたためられた水分が靄となり不思議な空間をもたらします。


さて、鞍馬寺は何度か訪問しております。
今回、私は初めて「奥の院」まで到達したいと思っており、友人お二人にも賛成してもらったので雨さえやめばと考えて再訪問。

臼井靈氣療法創設者の臼井甕男氏は、ここ鞍馬寺での修行の果てに靈氣を体得されたとあって、レイキプラクティショナーにとって、あるいは様々なヒーラー、あるいは一般にも「パワースポット」的扱いで親しまれている場所ではないかと思います。

本殿の正面に六芒星をかたどられた緻密なタイルワークのような「金剛床」の中心には三角形の石が埋め込まれています。
ここがパワースポットと言われております。

そりゃそうです。ここは、神様の通り道なのだそうです。

昨今、この上に立ち、本堂に手を合わせるとエネルギーを受け取れるとされているとかいないとか(いる、の記述を多く見かけますね)。

初めて行ったときに、なんとなく、立ってはいけない場所のように感じたのですが、ミーハー心も手伝って六芒星をじっくり見たくなった時に別の友人に教えてもらって、神様に大変失礼なことをしたなぁと思ったものです^^;

やはりこの日も何人か、三角形の中心に立ちポーズをとっておられました。

でもきっと、神様は罰を与えることは無いと思うんですね。
何か悪いことが起こったとか聞いたこと無いし。

それでぼんやり思ったのは、こういった神様にまつわる場所や空間では特に、
情報や知識と同様に、感覚が大切なのではないかなぁということですね。

そのとき自分に必要と思った場所に行き、近づきたいと思った場所に近づく。
それが自分の「自信」なのではないかと思うのです。

この日は私は本殿金堂よりも「奥の院」だったので、なんとなくそのまま奥の院への道のりに進みました。

イメージ 3

大きな瓦のような切り株です。

途中、雨が降り出しました。
傘をささずに行くには困難そうな具合で、しばらく傘を用いて石段を登ります。

私は石段が苦手です。
木の根や木の葉がふりつもり、腐葉土になる手前でふみしめる土のやわらかさ。
それを感じながら歩くのが好きです。

膝を傷めるので石段が辛いというのもあります(この場合、登りより降りの方がきついです)。

しかし、登山靴ではない人にとっては石段の方が歩みやすいかもしれませんね。

イメージ 5

雨のおかげで、とにかく美しい山内です。
鞍馬山は、全山を「自然科学博物苑」とされており、かつ信仰の道場とのことで全体を浄域として保存するために入山者へのマナー(というよりも、ルール)を提示されておられます。

途中途中、鉱物の特徴や、自然とつながりながら山内を歩く立て札などがあり、たいへん楽しい道中でした。
そのうち雨があがり、少しずつ晴れ間も見えてきました。

イメージ 17

木の根道。
こういう道が大好きです。

イメージ 6

杉。

イメージ 1

こちらは僧正ガ谷不動堂。
タゴガエルがいるそうです。

他にも道中、あちこちにいろいろありますよ。

私の目にはとにかく山があまりに美しく、浄域を保全されてこられたことに感動しきりでした。
長寿の大きな巨木が多くあり、その下を安心するかのように次代の木々が育まれています。

自然のなりゆきながら、あたりまえの光景が残されていることに大きな安堵感を覚えます。

イメージ 12

イメージ

ようよう、「奥の院 魔王殿」に到着しました。

「魔王」とは珍しいですね。
いわゆる「護法魔王尊」が奉安されており、本殿金堂には「毘沙門天」「千手観世音」「護法魔王尊」が安置され、三位一体で「尊天」とのこと。
「尊天」とは「すべての生命を生かし存在させる宇宙の生命エネルギー」だそうです。

レイキの教えを実感しますね。

臼井氏が臼井靈氣療法学会を開設したのは1922年(大正11年)。
鞍馬寺は「鞍馬弘教」の総本山で、それは昭和22年に天台宗より独立した天台宗系の新教団とのこと。
神秘主義・密教・秘境的な思想哲学体系である神智学の影響をうけているとか。

事実としての背景はどうか知りませんが、
レイキの影響が無いとは思えない流れに思われます。

しかし同時にまた、人知の及ばぬものということ、人が創りえぬもの・人が創り出すものということについて、様々に思いをめぐらす場所でした。

さて、魔王殿に足を踏み入れ、おりんを鳴らして手をあわせる目を閉じると、
宇宙空間のような真っ暗な中を、流れ星のようにたくさんの何かがふりそそぐ感覚がありました。
自分自身がエネルギー体だけになって、宇宙旅行しているかのようです。
恒星や恒星で照らされた星があっという間に彼方になるほどのスピードで前進しているかのような。
しかしまったく疲れない。かる〜い感じがします。

ふふふ。「宇宙エネルギー」ですかね^^
レイキヒーリングの感覚とはまた違う感じがしました。

魔王尊のエネルギーを(なんとなく)感じ満足し、続いては貴船神社へ。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 4

イメージ 18

木や石や苔、草が楽しい山道です。

ぐねぐねとした木は藤や葛のように思います。
樹齢何百年もの大木がたくさん残っているので、藤などもずいぶん長寿のものなのかなー。

恐竜のような木もありました。
地場がなんたらという記述も見かけたのですが、単に地盤の問題ではないかと個人的には思います。

どのような地盤でも、木の本体に生きる力があればどのような姿でも生き延びるということではないかと思うのでした。

さて、続いては貴船神社です。
こちらも最初から本宮を目指します。

貴船神社は高龗神を祀っており、高龗神は龍神でもあるそうな。
そして水の神様として親しまれています。

創建は1,300年前とされるけれども、その時には御社殿造替があったためとか。
それならもっと以前に創建されていたと考えるのが通常かと思われますね。

貴船近辺はお店も多く、夏故に大勢の観光客でにぎわい、本殿も人であふれかえっています。

鞍馬山で素朴な参拝客同士の交流をし、鞍馬山の靈氣をたっぷり浴び、ついでにいうと足腰ふらふらの我々としては、人の大勢いるところはなかなかにしんどさを感じ、「奥宮」を目指すことにしました。

ここからはしばらく一般道路のアスファルトの上を歩きます。
微妙な坂道ゆえ、なんだかとてつもなく疲れて感じます。

山中では心地よかった大気中の湿気も、
人や車の雑多な空気の中ではやたらとベタベタして不快です。

そうするうちに奥宮に到着!
はたしてそこはさすがに水の神様と平伏しそうになる空間だったのでした。

イメージ 16

大木に守られ、連理樹もある空間で、清々しいという言葉とはまた違う、
荘厳なるものへの畏敬の念を感じる小宇宙でした。

鞍馬山は大地と天の小宇宙とすれば、貴船神社奥宮は「水」の性質をたたえる小宇宙のようです。

ボーゼンとしばらく休憩させていただき、
高龗神様には自己紹介だけさせていただきました。

自己紹介でも、きちんとしようと思うと、なかなか長くなります。

私の名前「みさこ」には「み=水」の言霊が入っているので、そのこともお伝えしてみました。
貴船神社で教えていただいた水たる性質を益々自身が表現できるように、「さ」や「こ」についても同様に、「自分」を生きていくお見守りをお願いさせていただきました。

初めて奥宮に行った上に図々しいことですが^^
お願いというよりも、
神様にお伝えすることは、自分が成すために大切な「見守りの目」を自分の内にいただくということだなぁと思います。

さてその後は下界へ降り、まったく空腹感も感じられなかったのですが遅いランチをいただきました。

あらためて空腹だったのだなぁと実感しました次第です。


運動不足だったので、本日はずいぶん筋肉痛ですが、また時々は鞍馬山と貴船神社へ出かけたいと思います♪
あ、あと鞍馬寺奥の院まで行かれる方は、サンダル・ヒールはNGです。
パンプスもきついと思うので、できればスニーカー以上のものが良いでしょう。
雨がふると滑りやすいので、登山靴があればBESTです。
ちなみに貴船からも登れますが、登り坂が多くなるので鞍馬寺から行かれるのがおすすめです。

おつきあいのほど、ありがとうございました。
みなさまの日々も、生かされているエネルギーに満ち満ちたものでありますように。


Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
スポンサーサイト

コメント

怖がらせてごめんなさいね~(+o+)

こんにちは
たまたまこちらにたどり着きました。
ヒーラーさんですか?
霊感はありますか?あったら鞍馬には行かれないはず。
とてもオソロシイところです。ブルブル
むりに神社仏閣、パワースポットを訪ね歩いては危険ですよ。
祈願などしたら、本当に危険です。願掛け=眼欠けといいます。お参りできたお礼のみでお願いします。感謝をささげるだけにしてくださいね

ヒーリング系のお仕事はやめて、自然派の可愛いサロンを目指してくださいな。
怖がらせてごめんなさい~

Re: ぜんぜん怖がってませんよ〜〜♪

「通りすがり」さま
こんばんは!
コメントありがとうございます☆

ふむふむと読ませていただきました♪
「通りすがり」さんは、とっても迷信深くていらっしゃるのでしょうか?
霊感があれば、「願掛け」=「眼欠け」という単なる語呂合わせに根拠を委ねないだろうな〜と思いました。
それとも、ご本人や身近な大切な方がそうなれば、軽い言葉でのコメントはできないですよね・・・

(ところで語呂合わせなら、「癌欠け」とも言えますね!癌が治りそうでいいですね♪

おかげさまで私含め、霊感の有無に関わらず、幸福を実感しながら過ごさせていただいています。
鞍馬寺、ブルブルと怖がって行かれないとはもったいないですね。
鞍馬山ふくめ、とっても良いところでしたよ!

「通りすがり」さんは、通りすがりとのことで、私のブログもあまりお読みでないでしょうが、「むりに神社仏閣、パワースポットを訪ね歩いて」ということはしていませんよ^^
また、祈願をしているかどうかも、本文を読んでいただいたらご理解いただけますよね。

ヒーラーというお仕事についても、アドバイスくださいましたが、ヒーラーという仕事に対して否定的に考えておられるのですね。
そして「自然派の可愛いサロンを目指してください」とのこと、お言葉いただきありがとうございます。

まぁ、私にも「職業選択の自由」を公使する権利もありますし、それは私自身が決めることですね☆

人は、「自分が見たいように見て、思いたいように思う」いきものだなぁと思います。
怖がる人は怖がりたいから怖がる。
不安がる人は不安になりたいから不安になる。

できれば、そのような人も、不安や怖れから自由になるといいなーと思っています。

私は、「人から聞いたこと」ではなく、自分の眼で見て感じたこと、そして私自身と私の大切な人たちを大切にすることを考えて、生きています。
「通りすがり」さんも、ご自身を大切にされてくださいませ。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。