スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひえとりのお話

2014.12.15 21:04|その他の癒し
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。


12月に入ってから、一気に寒くなりましたね。
長峰団地を出て遠く眺める山々が日に日に白くなっていきます。

今日は今までもちょこちょこと言ったり書いたりしてきた「冷えとり」について。

イメージ_convert_20141215210415

ちょっとみづらい?お見苦しい?写真でゴメンナサイ☆
写真の内容については下記しますね^^

「冷えとり」というのは、愛知県の耳鼻科の先生が探求・研究し、確立していかれたものだそうです。

私も数年前から「冷えとり」をゆるゆるとして、色々な改善・緩和が体感できるので、クライアントの皆様や、お友達におすすめするのですが、実践している方はとっくにしているし、そうでない方は試みては止めてしまう、あるいは最初からあまり興味がない、という感じですね。

私自身は、高校生くらいまでは冬でも裸足で身体の冷えなど感じたこともなかったのですが、
エアコンのある暮らしや環境で過ごす時間が長くなり、パンストにスーツ&ヒール靴で10年以上過ごし、また様々なストレスでどんどん身体が冷えていった感じがあります。

結果的に、30代後半に乳がんと子宮筋腫(大漁!にぎしこぶし大5、6個、全部で16個)が発見されて、低体温に気づき、それから冷えとりを初めて今に至ります。

冷えとりの方法の前に、冷えている状態というのはどういうことか、ちょっと考えてみましょう。

心臓から遠い「足・脚」が冷えることから始まるのが冷えです。
足先は通常の体温との温度差が10℃くらいあるとか。
足や脚が冷えていると、そこで血液が冷やされて、心臓に戻ってくる間にどんどん胴体部も冷えていくんですね。
身体の内部に流れる血から冷えていきます。

私個人の体感としては、血液が冷えると血行が滞り、そうすると身体が冷えるのはもちろん、水の流れも停滞してきます。
そして気もスムーズに流れなくなるんですね。

身体全体が本来のエネルギー状態から遠ざかっていきます。
そしてそのことに気づかない。

「気づかない」のが慢性的に冷えている状態で、それが低体温の状態につながり、いわゆる万病の元となる「冷え」のまっただ中にいるわけです。

「冷え」は、のぼせる状態をよく作ります。いわゆる「冷えのぼせ」ですね。
下半身はタイツ一枚で、上半身ばかり着込んでいると、
手足があたたかくなったり、
ぽーっとなったり、
靴下を履いて寝ると暑くて不快で眠れなかったり。

私も冷えとりを始めた頃、靴下を履いて寝るのが辛かったのでしばらく履かずに寝ていました。
今はすっかりのぼせることなく快適に眠れています。
体温は、のぼせていた頃は低体温で36℃ありませんでしたが、今はおよそ36.8℃くらい。
ほかほか。

「冷えとり」にはいくつか定番の手段があって、

五本指靴下(絹&綿あるいは絹&毛の重ね履き)
半身浴
食べ過ぎない
天然素材の衣類(寝具)

などの基本を守ること。

衣類のことでは、まず下着。
下着など肌に直接触れるものはすべて絹素材がおススメです。

そして靴下。
真冬は10枚重ねる人もいるくらい。
普段は4枚程度の絹・毛・絹・毛の重ね履き。
(綿もよいのですが、特に夏は汗をかくと汗をすった綿が冷えて、エアコンの効いたところに行くと冷えるんです。なので、夏でも毛がおススメ)

下半身は、タイツ一枚とかもう耐えられない。
靴下のように絹・毛・絹・毛を重ね履きします。

これらが今回の写真なわけですね。

写真の右下のチャコールグレイのもの。
これは肌面は絹・外側が毛素材の一枚で二重になっているスパッツで、下着の上に履きます。
その上にピンクベージュの絹のスパッツ。
さらにその上にブルーパープルの毛のスパッツ。
その上に綿素材のゆるパンツ。
(これらは全て「しめつけない」もの)
(ガードルやボディスーツなどしめつけるものは血行を停滞させ、身体を冷やします)

下着も絹&毛の二重構造なので、腰回りは7枚重ねています。
それ以外は5枚重なっている構造となっています。

靴下は通常の4枚に、めっちゃ分厚い純ウールの靴下。毛は摩擦に弱いので、その上に綿のカバー靴下を履いて足元は6枚。
もちろんウールのレッグウォーマーも重ねて、足首からふくらはぎは+1枚で7枚です。

真冬でも、これだけ履いていると、小高い丘の上にある寒風吹きっさらしの長峰団地でも耐えられます^^;
(緯度は京都の大原くらいですが、山間ではないので大原ほど雪深くはないけれど、丘全体が凍りついてる感じの場所なのです☆)

そして上半身は、たいてい3〜4枚ですね。
外に出る時にコートを羽織って風を防げば大丈夫。
秋くらいまでなら3枚で十分。

ポイントは「絹+毛」の重ね履きと「カバーに綿」ですね。
上半身は肌着さえ絹であれば、これに完全に則らなくても大丈夫ですが、同じようにすると尚良いですね♪

いわゆる発熱や蓄熱タイプの肌着は、冷えとりを始めてから着るとなんだかすごく不快で(熱がこもったりむあ〜と感じたり、とにかく不快)、すっかり離れてしまいました。

下半身をあたためると、血液が冷えないので流れが良い状態を保てます。
血管も健康に保てますね。
肉などでもわかりますが、冷えると脂は固まります。
下半身が冷えると下半身の脂も固まります。
私は最初冷えとり靴下から始めて、その一年後くらいに下半身全体の重ね履きを始めました。腿のつけ根(リンパ節のあるところ)がずっと冷えていたのが、今では常に温かいです。同時にふくらはぎがやわらかくなり、脚が細くなってきましたよ^^

冷えているかどうかは、お風呂やお手洗いなどでわかりやすいですね。
お尻や腿が冷たいと感じたら、冷えてますね。
手でお湯を触れてもそんなに熱く感じなくても足をつけると、じわ〜〜〜〜〜!うおおおおおあったか〜〜〜〜〜!と感じるときは、冷えている状態かと思われます☆

低体温の人、上半身と足の温度差が大きい人は、冷えとりをされるにはまずこの重ね履きをおすすめします。

同時に半身浴。
お湯が冷めて冷えないように、心地よい温度を保ってできるといいですね。
長い時間の半身浴が出来ない場合はふくらはぎまでを入れる足湯を代わりにするのもおススメです。

生姜を大量にとることなどもよくすすめられますが、胃腸が弱い人はたくさんの生姜は辛いので、食べもの系は自分に合うものを探していただくのが良いと思いますが(陰陽のバランスもあるし、体質もあるし、アレルギーなどもあるので)、
重ね履きの冷えとりは、基本中の基本で、副作用がない(めんげん・好転反応がでることはありますが)のが魅力です。

「靴下たくさん履くなんて面倒」
「たくさん洗濯して干すのが面倒」
「これだけ履くと今ある靴は履けなくなる」
「一度にたくさん、たかがちょっとした靴下なんかにそんなにお金をかけるなんて」

私も最初、そう思ってました。
でも何より、まず今は低体温を改善することが先決だなと思ったこと、食べものや何かプラスすることは、それを切らすと止めてしまったり、好みではないと続けるのは辛い。

でも靴下なら、毎日のことだから続けやすいし、お金だって自分への投資としては必要なもの。
靴も、ヒール靴を履いて過ごしていた頃を思うと、むしろのびのびとして本当に楽!
楽なのがいい。身体があたたまってのびのびとして、心地よい。

たくさん靴下を洗って、山盛り干すのは最初は大変だったけど、慣れればどってことない。

むしろ、「これが私の身体をあたためてくれている」と、干しながら感謝の念が湧きます。

そういえば、書いてて気づきましたが、私ずーっと炎症しやすい体質でしたが、最近炎症していたところ(膝とか歯とか)が減って来てるようです♪

小さなお子様がおられて、仕事もあって、家事もあって、
そこまで気も手もまわらない!という方もおられると思います。
そういう方には無理におすすめはしないけれども、

ちょっと体調が気になる、
健康診断でひっかかった、
ちょっと悪性のものが見つかった、
血液の流れが悪い、
冷えて頭痛がする、
疲れがとれない、
腎・肝が弱い、
腎・肝の弱りからくる心身不良がある・・・
その他もろもろ・・・

そう言った方は、家族の理解を得て、少しずつでも冷えとりを始められたらいいなと思います♡
身体から冷えがとれると、食べるもの・欲しいものも変わってきたりします♪

これ以外の古今東西様々な伝統療法、漢方やハーブもありますね。
それぞれ、自分に合うものを見つけて併用いただけたら何よりです。
冷えは万病のもと。
本当に本心から身体をあたためたいと願う方には、「冷えとり」をおススメします。

寒い冬。
身体があたたまると、心もあたたまりますよ♡
寒くても、だいじょうぶな暮らしを楽しまれますように・・・


Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
レイキヒーリング
アロマ心理リーディング
サウンドヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。