スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の心理学講座開催レポ☆ヤスミンの「癒しへの挑戦」

2015.07.14 10:41|教室・ワークショップ
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。

おはようございます〜!
今日も良いお天気♪

でもぼちぼちと、台風が近づいて来ているそうですね・・・
みんなで備えましょう♪

さてさて、12日は「心理学講座byたかおとみお」でした!

イメージ+3_convert_20150714103511

もう何回目になったのか・・・3ヶ月に一度なのですが、少しずつ積み重ねられて来た心理学講座。
今回は、さまざまな「かつてとの違い」を感じました。
内容というよりも、自分自身の心象風景としてレポートいたしますね^^



今回のテーマは「科学で心は治せるか?〜認知行動療法と対人関係療法」。

私、個人的にいわゆる「テクニック」的な心理療法はあまり好きじゃないのですが、
なぜ好きじゃないと思っていたのかも今回よーくわかりました☆

たくさんのワークをしたり、
ケーススタディっぽく、ある「場面」をとりあげていろいろとみんなで話し合ったり。

実際の「日常的にみられそうな」場面をとりあげるのは、興味深いですね!

とりあげられた場面は、嫁姑問題に悩むA子さんのストーリー。
根底には夫(パートナー)との問題が横たわっているというもの。

この問題は、ヤスミンも多くの方と接する中で、ある一定のレベルで存在するものと認識しています。
そして、いつも、相手の意思決定を見守ることにしていますが、

(もちろんいろんな対話やお話はするけれど、すべて相手の意志に委ねることが「聴く」人の姿勢として最重要と考えています)
(時には「〜で良いですよね?」とこちらに念押しや後押しを要求されることもありますが、ご本人の人生は、ご本人の意志で生きることが大切です)

見守るだけというのは、なんともいえないせつなさを孕んでいるものです。

心理学は、人によっては「心を軽くしてくれるもの」と認識されているかもしれません。
そういうこともあるでしょうし、そういうテクニックもありますね。

でも、時には、やはり何かに向き合う瞬間というのがやってくる場合もあります。
それはケースバイケース。
ご本人が「どこまで」を望んでいるかによるのでしょう。

個々の今までの体験や思いも交えて、サラリとしているようで、実は深い部分にほんのりふれるような、
そんな時間になりました。



ヤスミンは、ボディワーカー、ヒーラーとして活動しています。

心理カウンセラーではありませんが、カードリーディングやスピリチュアルアロマを用いると、時に心に触れる話になることもあります。

そしてもちろん身体的に触れ、
スピリチュアリティに触れる場合もあります。

それらは感情を解放することもあります。

このようなアプローチをしながらも、「心理学講座」を企画し開催するのにはわけがあります。

必ずしもすべての人が「体に触れられる」ことを許していない、という事実があります。

必ずしもすべての人が「ヒーリング」してもらいたいと思っていない、という事実があります。

それは表層意識あるいは無意識的に「恐怖」「不安」を抱いているからかもしれません。
(そうではないかもしれません。)

そういったときに、それらの方々は、「言語」「対話」を用いた心の話については「許可」してくれることもあるのです。
(これは、「体」「ヒーリング」「心」すべて逆のこともいえるのです)

私たち人間という存在への癒しのアプローチは一つではありません。

私自身は、もっと「体」からのアプローチや、「ヒーリング」という選択肢、その方自身の感情や体感覚にハートを開いていただけるといいなぁ、と思ってはいますが、

それは私のエゴです。

相手がそれを望まないのなら、
望むアプローチ、望む手段や手法について、
機会をつくりたいと考えています。

それが私の「癒しへの挑戦」であり、
「心理学講座」はその挑戦のひとつなのです。
(そういう意味で、「認知行動療法」などはすでに多くの方がアプローチの機会をたくさん作っておられるので、興味がわかないのかもしれません☆
(でもこうやって心理学講座で紹介してくれるのですから、なんて充実した講座なんだー!と大喜びしているのです^^

今回は認知行動療法の中で、「感情」「身体感覚」にも意識を向けるワークがあったので、やはり「つながっている」としめしめと思っておりました♡

そしてまた同時に、心理学講座をずっと企画者・参加者・会場ホステスとして見つめて来て、
参加者の方もリピーターの方が増え、
(今回は初参加お一人!もちろん、初めてでもどんどん参加いただけます)

場を共有する、
いあわせることで、
それぞれの方同士で気づきが得られる。セラピーが起こる。

そのことを知ったり、見たり、感じたりすることで、
またお互いに新たな気づきを得る。

そして、他者とのつながりを実感しはじめている、
そんな時間になりつつあることがうれしかったです。

これだけは、
講師のたかおとみおさんも、
私自身も、
異図してできないことです。

参加者の方々の自由意志・自由な感受性・安心感をもってようやく自然発生していくもの。



リコネクティブ・ヒーリングでは例えば、
「自分の存在の豊かさとつながる」
「宇宙とつながる」
リコネクティブ(再結合)することでヒーリングが起こっていきますが、
そのヒーリングが起こっていくと、他者と自分がまったく同じ存在としてつながっているということを感覚的に理解するようになっていきます。
(それは「魂=spirit」として感じるのか?)
(他者と安心できる場にただ在ることは、心なのか、あるいはまた違う感覚でつながっていると感じるのか、それもわかりませんが)

より安心感を深め、自分自身を愛しみ大切にするのと同じく、
他者へも深いいつくしみを持つことにつながることでしょう。

癒しについて、個々の人の自由意志を尊重することは、
こちらから手をさしのべることはできても、受け取りを強制することは出来ないのと同じで、
こういった他者とのつながりを感じることも、
強制するものではなく、お互いの中からうまれていくものです。

この場合の「他者」は自分以外の存在のことで、
人間には限らないかもしれませんね。

「癒しについての挑戦」は、実はここに向かっていることを、私は最近気づき始めて、
一対一でのサロンワークは、その準備の段階のひとつにすぎないことに気づいています。

自覚してようやくこの挑戦が明確になってきました。

なので、私自身をまず癒していくことはとても大切で、
数ヶ月前に強くおこった出来事は、
「母への許し」
でした。

これは私の中にあった強い信念や観念を少しずつほどいていくことで起こって来た出来事でした。
別に虐待されたわけでもない、母へ何を許したのか。
許しはどのように起こったのか。
親子とは。

これはまた別の機会に記そうと思います^^

しかしこのことがあって、次のステップにすすんだことは間違いないと感じています。
癒しの道に入ってから、少しずつ自分を癒し、
他者の癒しをサポートし、
それによって自分がまた癒されてきました。

癒しというのは一方的に起こるものではありません。
かならず、双方向、あるいは循環していくもの。
他者の「存在」が必要なのです。

たとえ「自分一人でケアできる」こと、それを「自立」と考えていたとしても、
他者の存在は必要なのです。

そのことを知ることが、癒しの第一歩なのかもしれないと、
私などは思うのでした。



心理学講座は、
心理学についての知識・情報を教えてくれるだけではなく、
より多くのことを伝えてくれます。

講師として素晴らしい内容をいつも用意してくださり、この時間を造り、共に居て下さるたかおとみおさんに感謝しています。

さまざまなアプローチのある中、共鳴し参加くださる皆様全員が私にとって多くの情報をくださる存在です。

これからも感謝の心で、自分が率先して「参加」するのではなく、
みなさまの側にある「存在」となって、見守らせていただこうと思います。

ありがとうございます♪



♪次回心理学講座ご案内♪

10月4日(日)
13:00〜17:00(休憩30分)
次回テーマ「自分が好きでたまらないー自己心理学」
「愛する時、祈る時、人間は自分を失っている。」しかし現代人はどんな時も自分を失えなくなっています。自分を失えない人間の心理を探ります。」

受講料:6,000円(テキスト・お茶・お菓子付き)
持ち物:筆記用具
申込先:090-8232-6351/info@@m-yasmine.com(@を一つ消して送信)



ながーいレポの最期になっちゃいましたが☆
ずっとながーく心理学講座にケータリングしていただいてる、「ココココビヨリ」まーちゃんのお菓子♡

イメージ_convert_20150714103446

スモモを使ったマフィンと、
柑橘とハーブのゼリー♡

心ということで♡っぽく果物をあしらってくれました!

イメージ+1_convert_20150714103534

それにむらがるみなさまも激写!!!
いつも最高にかわいく美味しいお菓子をありがとう〜〜〜♡

イメージ+6_convert_20150714103424

そして今回は、農家をされてる唯一の参加男性K氏が、たくさんの真っ赤なトマトを持参してくれました!
写真のトマトの下には大トマもぎっしり〜!
すごく甘くてフレッシュで美味しかったです^^

まさしく美味しく実り豊かな時間になりました♪
共有し、わけあい、うけとる、
その循環がしっかりとできています。
「おたがいさまで、ありがとう」

Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
リコネクティブ・ヒーリング
サウンドヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。