スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブの収穫とハーバリストとして日本でミントを育てること☆

2015.07.27 18:07|ハーブ
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。

こんにちは!
梅雨も明けて毎日蒸し暑いですね・・・

今年は冷夏とも言われていたのに現時点の予報ではそれをくつがえす猛暑(というか酷暑・・・)の感じで、
みなさまお体はじめくれぐれもご自身をお大事に!

お疲れの際にはアロマトリートメントもお試しくださいね♡

梅雨明けといえば、日本でにおけるハーブの収穫のタイミングかなーと思います!
花が咲く時期ですね♪

ラベンダーやセージなど、すでに咲き終わったハーブもありますが、ヤスミンのハーブガーデンではミント類の花がいまかいまかという感じで花穂をつけておりました。

そういうわけで、先日朝からスイスリコラミントの収穫をしておりました!

イメージ+2_convert_20150727180056

スイスリコラミントはオランダミントとも呼ばれ、
スペアミントとウォーターミントの交配種として知られています。

ん?

スペアミントとウォーターミントの交雑といえば「ペパーミント」が有名ですね。

スイスリコラミントの学名はMentha ×Piperita ‘Swiss Ricola’なのだそうです。
ふむふむ。ペパーミントの亜種みたいな位置づけなのでしょうか?

ミントはすぐに交雑してしまうので、分類不可能な交雑種が山とあるそうですね。
昔何かで名前がついているもので数百種、ついていないものでは数千種あるのではないかと推測される・・・という文章をちらっと見た覚えがあるのですが、
その文章も「推測」なのでなんとも言えないですけれど、
ミントは特に交雑に注意する必要のあるハーブなのです。
(他にもディルとフェンネルも交雑に注意!)

近い空間に異なるミントを植えていると、
花をつけた際に昆虫による交雑などが懸念されます。

今やどこにでもミントは植わっており、
時々河川敷や溜め池付近などでアップルミントのようなミントの群生を見かけることがあります。

問題ですね。

日本に自生するミントの仲間とも交雑するでしょうから(和薄荷は交雑するでしょうね・・・カワミドリはカワミドリ属だから大丈夫かな?)、

できるだけ注意する必要はあるかと思います☆

といっても、実際のところ難しいですね。
花が開いても放置されているお庭を多くみかけるので、
なんともいえない心持ちになります。

さて、ミントもご多分にもれず、花をつける時期は最盛期!
すくすくと育ったミントを根本に近いところから刈り取ります。

イメージ+6_convert_20150727180114

というのも、途中で枝を切ると、地上に残った部分が枯れて固く尖るので、後々の作業に支障をきたすことがあるためです☆
ミントは根が残っていればいくらでも増えますし、生育途中の新芽がたくさんある時期なので、根本から切ってもまったく問題ありません。

ヤスミンのハーブガーデンでは、収穫をかねて剪定・整理としています。

スイスリコラミントの群生をハーブガーデンの一角に作っており、そこからごっそり収穫します。
今年は二抱え分ほど収穫できました!そしてまだまだ残ってます☆

収穫したミントは根本に近い、歯が汚れたり状態のイマイチなところを手ではらっていきます。
この時、虫食いや昆虫の卵らしいものがついているものは除外していきます。

イメージ+7_convert_20150727180131

新鮮なものをそのままハーブコーディアル(ハーブシロップ)、芳香蒸留水などにしてもいいですね♪
今年はすべて乾燥させることにしました。

イメージ_convert_20150727180035

ある程度まとめて、逆さにして吊るします。
いろんなやり方がありますが、私は吊るして1〜2週間くらいで葉を落として、ジッパー付きの袋に乾燥剤と一緒に保存します。
乾燥剤の様子をみながら、パリパリになるまで完全に乾燥させれば立派なドライハーブの出来上がり^^

レモンバーベナも花の時期なので、後日収穫して同じように乾燥させようと考えてます。
ついでにローズマリーも♪

沖縄でいただいたレモングラスを持ち帰って乾燥させたものがあるので、
それらをブレンドしてブレンドハーブティーにしようと思います♡

スイスリコラミントはハーブティーにすると絶品です。
上品というのか、高貴な香りがするんですよね。

高貴といっても宮殿の中のお貴族様・・・というのではなく、
高原の野原にいるような、空気の澄んだ清々しさというのか、
雑多な感じがしないのです。

単品でもよいですが、ブレンドするとまたすばらしいハーブティーをいただけるのです。
ハーブティーは今の時代、スーパーでも簡単に手に入るようになりましたが、
香料が添加されていたり、「?」という味わいのものもあったりで、オーガニックでもなさそうなものも多いです。

自分で無農薬・無化学肥料で育てたもの、どんな土を使っているかもわかっているもの、地元の気候風土の中で育ったものをブレンドすると、
なんともいえない力強さをいただけます。

その香りから、お腹の中からあたたまる細胞に響き渡る力強さ。

ちょっとの手間をかけて、ハーブ仕事をしてみませんか♪

遺伝子のままに、生長するハーブたち。
本来の気候とは異なる場所でもしっかり育つハーブたちは、
本当に生きたハーブです。

理屈以前に、
手で触れて、香りをかいで、始末をして、利用する。

人類が続けて来た生きる為の作業です。

今の時代、このような作業は「必須ではない」と思われがちですが、「そうじゃないのでは」と思います。
生きる為の動作、作業は理由があって存在してきていたのだと感じます。

他にも様々な「生きる為の動作、作業」がありますが、
ハーブをはじめ植物を育て利用するということを、職業的に誰かにまかせることもひとつだけれど、
自分でやってみる、というのも良いかもしれません。

もしお庭になにかハーブを植えているのなら、
それが何のハーブなのか、そのハーブの利用法を調べてみて、
お茶やお料理やクラフトに、
利用してみてはいかがでしょうか♪

紫蘇やドクダミなどの和のハーブも、素晴らしい利用法がたくさんあります。

植物に触れることはグラウンディングにも良いと思います。
全身の健康は、まず生きる力を得ることから・・・
何から得るか、何を選ぶかが人生を創っていくのだなぁと思います☆



またブレンドしたらUPしますね〜♪

Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
リコネクティブ・ヒーリング
サウンドヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。