スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い学びの二日間☆ローゼンメソッド体験WS

2015.07.29 11:41|その他の癒し
リラクセーションとバランシングと調和のサロン♪
Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。

こんにちは♪
日々色づくブルーベリーを眺めながらの投稿です^^

7月25、26日はお休みをいただいて、学びの二日間を満喫しておりました。

「ローゼンメソッド体験ワークショップ」in京都☆

数年前から関西で開催される際には可能な限り参加しています。
「ローゼンメソッド」は理学療法士であったマリオン・ローゼンが育てたボディワークで、マリオンさんは97歳で亡くなる数ヶ月前までワークをされていたそうです。



ローゼンメソッドでは、優しく、でもしっかりとしたタッチを通して、呼吸、筋肉の緊張状態、そして感情とのつながりが探求されます。プラクティショナーは、両手を使って固くなった筋肉に触れながら、クライアントの変わりゆく呼吸のパターンを、無意識への導き手として認識しながら、気を配っていきます。体がより十全となることを通して、筋肉の堅さはとれ、呼吸は大きくなります。このプロセスの開花にしたがって、プラクティショナーとクライアントは、クライアントの体験として生じていることを、言葉での表現も用いながら、よりしっかりとしたものとしていきます。

・・・・・

ローゼン・ボディワークは、私たちの自主性と力にもう一度アクセスすることを、自分に許してあげることによって、締め付けられ、時には痛々しいところ(そして、表面化するかもしれない抑圧されている記憶や感情も)を、私たちが再体験し、そして統合する手助けをします。

久保隆司氏HP 「ローゼン・ボディワーク」のページより引用
より詳しい内容は久保氏のHPをご覧ください。
http://integralsomatics.jp/…/somatikku_xin_li_xueniyoukoso.…



ローゼンメソッドに出逢ったきっかけは、雑誌「セラピスト」のメールマガジンでした。

当時、ヤスミンでアロマトリートメントをさせていただいている中で、数々の疑問が浮かんでいたのでした。
それは「こころ」「からだ」のつながりということについて。

心がついていかない毎日。
体の感覚がわからない毎日。
自分の「波」にのれていないと感じる、プロセスに気づけない、
感情を実感したり表現するのをわすれている、
自分がバラバラに思える・・・

言語化されていなくても、体調や気分にあらわれて、
それらを訴える方々。

そして施術後は、様々なレベルですっきりして帰っていかれます(時には、抑圧された感情が放出される場合もあります)。

多くの人がそれらのつながりに気づいていますし、様々な教えやワークが存在します。
しかし何かそれらにはピンとこない、理屈にはあっているけれど、裏打ちされるものがどこか希薄である〜自分の体感が伴わない〜ということがありました。

私はボディワークを通じて感じているのであり、
これからもボディワークをしていくだろう。
その現場で「こころ」「からだ」の統合を目指すことが、
来られている方々の「ウォンツ」につながっていくのではないかしら。

アロマトリートメントをしていて、
おひとりおひとり、体の様子というのは異なります。
それは心の様子が異なること、
感情の記憶という人生の営みの歴史が異なることを示します。

肩が凝っているから、テクニックでほぐす。
それも大切なことですが、

テクニックで対処することは対症療法であると同時に、
とてもコンビニエンスな手段の適用であると感じていたのです。

テクニックでほぐすので良いのなら、私が施術しなくてもよいだろう、
と感じていたのです。

そしてとても大切なこと。

ヤスミンに来られた方に「何が起こっているのか」
ということを、確かめたいとずっと考えていたのでした。

ローゼンメソッドの本を早速取り寄せて読み進めると、
トリートメント以前に発見した様々なことについて、理解が深まりました。
これはWSに参加してみよう!と、すぐさま予約したのがきっかけです。

ローゼンメソッド・ボディワークのプラクティショナーは日本で唯一、久保隆司氏のみです。
正式に学ぶには、バークレーなど海外へ合計300時間のトレーニングを受ける必要があります。
国内のWSではプラクティショナーになることは叶いませんが、
それでも多くの発見と学びがあり、
同士と出会い、交流する喜びがあります。



今回で確か参加5回目くらいになるのでは?と思いますが、
初回はとてもとまどいました。

アロマのトリートメントは「テクニック」です。
しかしローゼンメソッドには「テクニック」が無いのです。

とはいえボディワークなので人に触れます。
テクニックが無いとはどういうことか、
人に触れるということ・触れられるということの根源的な部分について、
理屈で説明できる範囲を超えているレベルのこと。
自分の手と思っていた手が、とまどっている。

そのとまどいこそが、学びの第一歩でした。

3回目あたりからローゼンメソッドのタッチングがなんとなく感覚的に「こうなのかも」と感じるようになってきました。
4回目あたりから、1日だけのWSでは時間が足りなくなってきて、
久保先生にみんなでおねだり?して、お忙しい中関西初二日間WSを開催いただくことになりました。

ローゼンメソッド体験WSで学んだ体験は不思議なものです。
私はこう感じました。

クライアント役の際には、
「呼吸と筋肉の関係がこれほど深く多くの感情に関与していることをあらためて体感した」
「こころとからだの統合が進みはじめるプロセスの中で、ローゼンメソッドはそれを促進させ、また自分自身の「今」を感じ理解する有効な手段である」

プラクティショナー役の際には、
「アロマトリートメントのテクニックはローゼンメソッドには持ち込めない。むしろ邪魔なものである。
でも、ローゼンメソッドのプラクティショナーのあり方はアロマトリートメントの際にも有効である」
「触れて相手が癒されていくプロセスを共有することは、自分自身にとっても癒しである」

そしてこれらを同時に体感できるのがWS形式のよいところですね。
他にも多くのことを感じましたが、なんせ非言語の情報量が多すぎて、言語化することが短時間では困難です。
私の言葉ではつたなくて説明しきれませんし、
間違って伝わることは本意ではありません。

ただ、ローゼンメソッドWSを体験してから、様々な変化を感じており、
自分自身の癒しのプロセスとともに、
私の手も変化し、
あり方も変化していきました。

人格は変わりませんが、
「こころ」「からだ」が少しずつ統合され、感情が癒されていくことによる「変化」を感じます。
これはローゼンメソッドのみならず、リコネクティブ・ヒーリングも、かつてはレイキも、その他様々な自己治癒のためのプロセスにトライやチャレンジをしたことによる変化のプロセスです。



深い深い学びを経て、また自分自身がリラックスし、リフレッシュしたことを感じています。
そして盛んに統合しようと脳および全身が働いたことも。

わずかなりとも、ヤスミンにお越しくださる皆様に、
より深い自己治癒のためのサポートがお届けできますように。
ゆるゆる還元していきます☆

11705170_846859438731417_231175471053817861_n_convert_20150729113619.jpg

ご教授くださる久保先生、共に学びの道を歩む仲間たちに、
深い感謝と友情を捧げます。

Aromatherapy&Herbs YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
リコネクティブ・ヒーリング
サウンドヒーリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。