スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆いろいろな私が在る豊かさ〜「発達心理学テーマの心理学講座」☆

2016.05.19 12:12|教室・ワークショップ
全身的な癒しから、創造的な人生を楽しむお手伝い♪
Holistic Health Care Salon YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。
HP:http://www.m-yasmine.com

☆いろいろな私が在る豊かさ〜「発達心理学テーマの心理学講座」☆

ずいぶん時間が経過してしまいましたが、4月23日にたかおとみおさんをお招きしての「心理学講座2016」の第一回講座開催しました!

たかおとみおさんの心理学講座は心の旅のようなもの。
しかも宝の地図を広げながらの冒険なのです!
今年のツアーテーマは「発達心理学」。

「発達心理学」とは?

とても端的に書かれたたかおとみおさんの解説では、
「ヒトの心が登ってゆく、こころの階段、それについて考えるのが、発達心理学です」
とのこと。

階段を登る、というと「成長」のイメージがありますが、
でも「成長心理学」ではないのね!

それでちょっとググってみますと、
「心理学における発達とは、一般に受精から死に至るまでの人の心身、及びその社会的な諸関係の量的及び質的変化・変容をいう。」(出典:Wikipedia)

だそうです。
ふむふむ、確かに「成長」だけではないようです!
さらに要素としては「成熟」「学習」があるそうですよ。

さて2016年、気分も新たに開催されましたが、なかなか濃密な時間でした。



4月のテーマは『ルネ・スピッツ「母ー子関係の観察」』でした。

「母」とは、性別や血縁に関係なく、誰か一人「その赤ん坊だけに関心を注いで育てる人」のことである。赤ん坊がヒトの心を持つには、その誰か一人の「母」が必要である。スピッツは乳幼児の観察を通して、そのことを発見した。

スピッツさんの観察記録はかなりショッキングなものだったのですが、あらためて「私たちは世話の上手下手ではなく、関心を注いで育ててもらった結果なのだ」と思い知るものでした。

講座時には、受講者が4名ということもあって、それぞれ発露されるものがあり、ゆったりと進んだのですが、
それぞれの心に触れながら、この「母ー子関係の観察」に思索を伸ばすと様々なことが溶けて見出されるように感じます。

私は最近、「観察〜obserb」することの大切さを深く感じます。
もちろん「研究」としての「観察」とは意味が異なるかとは思いますが☆

例えば自分自身を観察することもなく、
感情のただ真ん中にのみ身を置いていると、自身の感情の渦に巻き込み飲み込まれ、
冷静になることすら困難になる場面もあるかもしれません。

それが良い悪いということではなく、
ただ自分自身がしんどいのではないかと思います。

でもある意味では、自身の感情の中にいられるというのは幸せなことかもしれません。
と、書くと語弊があるかもしれませんが・・・

ーーー

かなしい。
腹立たしい。
くやしい。
いとしい。
うれしい。

感情には様々ありますが、良い感情というもの、悪い感情というものを私たちは決めていることが多い。
でも悲しいという感情、怒りという感情の奥には、
愛したい、愛されたい、
満たされて安心したい、
お互いに優しくしあいたい。

その人の本当の姿があります。
どう取り扱って良いのかわからない感情たちの向こうに、
幼いその人だったり、
さみしいその人だったり、
やさしいその人だったり、
大人なその人だったり、
深い愛と思いやりに満ちたその人だったり・・・

「観察」することによって、

その自分自身の感情に気づく、
その奥にある自分自身の課題や記憶、
愛にまつわる自分の中のあたたかい何か、

に、気づけるかもしれない。

それは、生まれて間もない頃の「母ー子関係」に至るかもしれない。

今は立派な大人でも、
誰しもかつては、一人では何もできない、ヒトですらない(心の発達していない)存在だった。

今どのような状況でも、あるいは過去に何があっても、「母」という存在があって、今「私」が存在できている。

「不安」が元になって様々な人生の難題が発生することがありますが、
「不幸」ではないことを少なくとも知ることはできるかもしれませんね。

心理学は、ややもすると「個人」レベルではなく「社会」レベルで絶望しそうになる学問だなぁと思うのですが、
「個人」レベルでは「救い」があるように思います。

「社会」は「ヒト」の集合で成り立つもの。
より良く、とか、
善悪で判断するのではなく、
「ヒト」たちの存在していることそのものが、ある意味で希望的な何かかもしれないなぁと思うのでした。

なんだかレポートにはなっていないような^^;
少なくとも私には、「存在の豊かさ」を感じられる時間でしたよ◎

たかおとみおさん、ありがとう◎

さて、心の旅はまだまだ続きます!



次回は7月16日(土)
13:00〜17:00
ハリー・ハーロー「愛のなりたち」

心理学者として愛とは何かを科学的に探るため、アカゲザルの赤ん坊を使った動物実験を繰り返した男、ハーロー。
彼が知りたかったことは?

参加費:6,000円
テキスト・お茶・ココココビヨリのおやつ付き♪

場所:Holistic Health Care Salon YASMINE ヤスミン
(東近江市蒲生堂町328-309)

お申込み:090−8232−6351/info@@m-yasmine.com
(@をひとつ消して送信ください)



「愛とは何か」
スピリチュアルな表現としての「愛」。
宗教的な意味での「愛」(宗教によっても異なりますね)。
私たちが日常的に使う「愛」。

「愛」とはなんぞや!?
というクエスチョンに惑わされ続ける現代人!?

答えを見つけるために過去大勢の科学者・研究者たちが心理学を深めてこられているように思いますが、
答えがないのが心理学。
答えを探し続け、仮説を立てて立証し続ける、
それは永遠の活動かもしれない「心」。

簡単に答えが無いからこそ、
私たちは自由に考え、トライし続けることができる。
新しい気づきや発見に、感動し、自ら自分や他者を許し信頼することができるようになっている。

自分にも相手にも思いやりを。



イメージ+1_convert_20160519121004

画像は、先日「星と大地のヒーリングカフェ」でしていた落書き。

なんとなく「色とりどりのキャタピラー生物」みたいなものになりました。

口は大きく牙がにょきにょき。
なんでも食べそうだし、ちょっと見た目コワそう?

でもふと、彼の顔に「I'm OK!」と書き込みました。

どんなにコワい顔をした生きものでも、
カラフルで「どれが本当のわたし」かわからなくても、
「I'm OK!」と刻まれているといいですね。

向かいには、「You're OK!」と言っている相手がいるイメージで。

Holistic Health Care Salon YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

リコネクティブ・ヒーリング
リコネクション
アロマテラピートリートメント
アロマボディトリートメント
アロマリフレクソロジー
アロマヘッドセラピー
アロマ心理リーディング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。