スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆植物とのコミュニケーション〜枯れてゆくオリーブの木と☆

2016.09.06 10:43|徒然日記
全身的な癒しから、創造的な人生を楽しむお手伝い♪
Holistic Health Care Salon YASMINE ヤスミンのBlogへお越しいただきありがとうございます。
HP:http://www.m-yasmine.com

☆植物とのコミュニケーション〜枯れてゆくオリーブの木と☆

こんにちは♪

お盆を過ぎるとツクツクボウシが鳴きはじめ、晩夏の到来を感じ、
9月に入るといよいよ日が短くなって、朝晩は過ごしやすくなってきましたね。

昼間も暑くはありますが、風が心地よく、よく吹いてくれています(台風の被害の地域ではそれどころではありませんが。。。)

今日は日常の中のちょっとしたお話を書きます。
とはいえ数ヶ月前の体験ですけれど・・・
しばらくおつきあいください◎



ヤスミンのハーブガーデンには、2本のオリーブの木を植えてまして、昨年には3、4つの実もつけて、今年を楽しみにしていました。

幹も太くなり、葉もたくさん茂り、毎年剪定するのが大変なくらい。

それが今年になり、葉に勢いが無くなり、
少しずつ黄色くなり、
あまつさえはらはらと落ちてくるようになったのです。

よくよく幹を観察すると、虫の開けた穴を確認できました。
幹が太くなると侵入するオリーブの害虫の仕業です。
基本的に自然のままにしていたので仕方ないと言えば仕方ないのですが、私の心に後悔の念や罪悪感のようなものが生まれます。

日に日に弱っていくオリーブの木。
直視するのがしばらく辛い気持ちになったりもしたのですが、
ある日、その前にしばらくたたずみ、なんとなく片方のオリーブの枝に手を伸ばし、触れてみると、なんとも言えない感覚を受けました。

そこで、もう片方のオリーブの枝にも触れ、両方を軽くにぎり、眼を閉じると、ハートの部分が熱くなり、腕がしびれるような感覚があり、何かが伝わって入ってくる感覚を得たのです。



それはとてもあたたかく、やさしい、穏やかな光のようで、
美しい緑色の輝きでした。
時々黄色のような金色のようなまたたきがあり、
「何か」とあえて言うなれば、「ありがとう」の感じがします。

そして水色の美しい流れのようなものへと変化し、
涼しげでさわやかな風がそよぐようでした。

その時に【言葉】を感じ取りました。

たのしかった
よかった
たくさん風がふいた
いろんないきものたちがいてたのしかった

この「感じ」はオリーブから伝わっているのだ、と思いつつ、
私ちょっといかれちゃった??と思いつつ、
とても自然なことと感じて、そのまま受け取り続けました。

彼らの命はもう尽きる、とそのときはっきりと感じ、涙が流れました。
ごめんなさい、ごめんなさい・・・

目の前で命が尽きる何か。
昆虫も、事故にあった動物も、枯れてゆくたくさんの植物たちも。
彼らも特別だけれど、私にとってこのオリーブの木たちは、また別の特別なもの。
愛着のあるもの。かかわりのあるもの。

それが目の前で命の灯火が消えようとしている。
それはただ無条件に悲しいことでした。

するとオリーブからまた【言葉】が。

他にもたくさんなかまがいるからだいじょうぶ
いなくなってもなかまはつながっているから
たまたまここに来てすごせてよかった

私の中には、海外から運んできた植物には元々罪悪感があって、
気候の違う土地で過ごすことは辛いのではないかしら
と思っていると、

蒸し暑かった!(二重奏)

と返ってきてびっくり、思わず吹き出してしまいました☆

そうだよね。オリーブの原産地や好きな環境は、降雨量こそは必要だけど、乾燥した温暖な土地。
そっかそっか。。。蒸し暑かったよね。
だから弱るし、抵抗力も無くなって、虫に食べられることも受け入れたような感じを受けたのです。

でも彼らは環境に文句を言うことは無く、
ただおもしろく楽しかったとだけ伝えてきて、
いつまでもあたたかくやさしい情報だけを伝えてくれたのでした。

そしてふと、頭の中に「挿し木!」というアイデアが浮かんだ途端、

蒸し暑いから、もういいよー(笑)

と伝わってきたので、また吹き出してしまいました。



しばらく枝に触れながら、たくさんの情報をいただいて、
しまいにひとつになったような感じを味わいつつ、
私の中の情報が何か、いれかわったような感じを受けたので、御礼をいって手を離しました。

白昼夢だったのか、何かわからないけれど、
でも現実に感じたこと。

あれから、オリーブの木はハラハラと葉を落とし続けて、この夏の猛暑でほぼ枯れ上がってしまいました。

植物は何も語らないのではなく、その様子やたたずまいで大いに語るのですが、
「情報」としてリアルに明確に伝わってきたのは初めてだったので驚きました。
でもごく自然に受け入れることができて、
「つながっている」ことを体感させてもらったのだなぁと受け止めています。

別々の身体をもち、
別々の自我をもち、
別々の体験と記憶をもち、
常に交わることのない、「座標」にそれぞれが存在しているすべてのいきものたち。

ではどこで「つながっている」のでしょうか。
どのように「つながっている」のでしょうか。
それは幻想で夢想や妄想なのでしょうか。
現実ではないのでしょうか。

【言葉】とはなんだろう。
【意識】とはなんだろう。

こんな体験から、私はまた何か新しい情報を得ようとしているようです。
というか、向こうからやってきた情報を受け取って、おそらく、何かが重なったのかな。

最期に貴重な体験をさせてくれたオリーブの木。

枯れてしまったけれど、一生忘れないと思う。

人の死は、肉体の死と、覚えてくれている人がいなくなったときに二度目の死を迎えると言います。

それが植物や動物にもあてはまるなら、
私はいろいろないきものの存在を、私の存在に重ねて記憶しよう。
私が死ぬ時には、きっとまた世界は大きく変わっている。

すべてのいきものの記憶が宇宙に重なり留まっていることがわかるかもしれない・・・

なんて、これは完全に私の妄想♪

存在とは不思議なものですね。
特にオチはありませんが、ひとつの体験のお話でした。

ありがとうございました。

IMG_2713_convert_20160906104258.jpg

写真は、今夏他界した義父のいた、夫の実家近くの風景です。
地球は、宇宙は美しいな、と思って撮りました。

Holistic Health Care Salon YASMINE ヤスミン
東近江市長峰団地内
長峰幼稚園からすぐ♪

ご予約・お問い合わせはお気軽に♪
090−8232−6351
info☆m-yasmine.com(☆→@に変更の上送信)

HP:http://www.m-yasmine.com

リコネクティブ・ヒーリング
リコネクション
アロマテラピートリートメント
大地と緑のトリートメント
ボディヒーリング
アロマ心理リーディング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

yasmine misa

Author:yasmine misa
滋賀県東近江市長峰団地でハーブガーデンとサロンをしています。アロマテラピーとレイキヒーリングを中心に、心と身体と感情と精神をみつめてお客様のすばらしさを見つけます。
ブログでは日々の暮らしの中でのナチュラルセラピーや各種お知らせ、たわごとなどを徒然に綴ります。
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
アロマボディトリートメント、アロマリフレクソロジーディプロマ取得
リコネクティブ・ヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー(RHFP)
JGS認定ハーブコーディネーター
JGS認定ガーデンコーディネーター
YASMINE HP
連絡先
TEL:090-8232-6351
MAIL:info☆m-yasmine.com
送信時は☆を@に変更してください
あるいは、下記メールフォームよりお問い合わせください
広告宣伝等およびサロン資材にまつわる営業は厳にお断りします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

facebookページ

Aromatherapy&herbs Yasmine ヤスミン

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。